FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

3歳児とマレ地区へ

DSC02910.jpg

tintinの物を見立てるのにどうしても本人が必要で買い物に出たマレ地区。
さほど買い物をしない私でもウィンドーショッピングを十分楽しみえる場所
で、私は滅多に来ない場所だからこそ来た時はゆったり見て周りたい。

でも、彼が一緒だとせっかくここまでやってきたのに、、、という思いで
いっぱいになる。
何にも見せてもらえないのだから。。。
ギャラリーを冷やかしたりするのは好きな様子だけれど、雑貨・アクセサリー
そして服になど一切興味の無い。
"ここ入ってもいい?"
"嫌!"
というのがお決まりの会話。
どうしても見たい時は交渉を試みる。いつぞやは君の行きたいお店を
ゆっくり見たではないか!と頑張るもそこは3歳児。心が動く事など
滅多にない。

必要な買い物だけを終えてまたさっさと帰路につく。
ま、いっか。今度一人でゆっくり来ようと思ったもののその"今度"は
なかなか訪れないのですよね・・・・・
スポンサーサイト



tintin 初めての歯科検診

DSC02904.jpg

2週間のtoussaintのヴァカンス中にと予約を取っておいたtintinの歯科検診。
3歳の誕生日の後にassurance maladie から無料検診のお知らせが来て
なるほど、そんなものがあるのかと初めて赴く事を考えました。
歯磨きをしていても特に問題があるそうには見えなかったので気に留めて
いなかったけれど良い機会かなと。

子供専用で診てくださるところを比較的近所で知り合いに紹介して頂き
行ってみると本当に子供が好きそうな年配のDr.でした。
丁寧に診察して頂き終了。結果は虫歯・歯石ともになく、とても良い状態
との事ですが、やや歯の感覚が狭く詰まっているようなのでひょっとすると
10歳前には矯正の可能性もあるかもしれないという事だけ覚えておいて
くださいとの事。夫も同じ経験をしているので驚きもせず。

終始おりこうさんだったtintin。
帰りに寄ったパン屋さんで大きなマカロンを頂き少し休憩していく事に。
怖がりもせずよく頑張りました!

ちなみにお支払いですがassurance maladieから送付された無料になる
用紙は相互保険に加入していれば全額払い戻しになるので必要はない
といわれたので結果使用しませんでした。

Cendrillon / シンデレラ と子供連れ歓迎のカフェ



家族みんなで劇場へ行ってきました。
演目はシンデレラ。 子供向けです。

ところが、、大人も大きな口をあけて笑うほど楽しくて面白くて私達も十分
楽しめました。tinitnは始まってしばらくするとそろそろ帰る?なんて何度も
聞いてきましたが結局最後まで集中したりしなかったりを繰り返してそれ
なりに楽しんでいた様子です。

帰りはちょっと面白いカフェに行ってきました。
DSC02896.jpg

広い広い店内に船の形をしたバーがあって、上の階に上ると子供を無料で
預かってくれる場所があります。
 DSC02900.jpg

遊び物があるしお絵かきをしたりおままごとをしたりスタッフの方がきちん
と対応して下さるので親と離れていられる子はここでしばらく見てもらう
事も出来ますがここでの飲食は禁止です。
気持ちのいい空間で中庭もありtintinは走り回って遊んでいました。
また行きたいか、と言うと近所に行く機会があれば、という程度。
それでも新しい場所というのはいつも楽しいものです。




初めてのチベット料理

DSC02849.jpg

チベット人の知人にここが本当に美味しいと聞いて行って来たレストラン。
聞いた知人のお勧めのお料理を頂く事に。
いわゆる餃子が名物の様で揚げたのとスープに入った茹でたものと、
そしてこれだけでは足りないかなと、ソテーした麺類を1品。どれもこれも
美味しくてこれは絶対夫に教えてあげねば、と後日また夫と行くと
どれも味が違った。。。

その日によって調理する方が違うのか。この餃子も注文を受けてから
包むと言っていたのでやはり作り手の違いかと。
そして夫が手を洗いにトイレに行くと見るだけで吐きたくなるほど汚かった
というのでお店自体への関心が薄れてしまった。。。小さなお店なので
行き届いていないのは承知の事だけれど、キッチンのすぐ隣だったので。

そんなわけでチベット料理への評価は高いけれどお店への評価は低め。
さらにチベット人の知人に麺がとても美味しかったと言うとあれはネパール
料理だと言われてまたちょっとがっかり。。。

初めに食べたあの味は幻だったか。

鶏のブイヨン

DSC02842.jpg

夏の間はほとんどオーブンを使う事もなかったけれど、肌寒くなると
すぐに登場するのは丸鶏をオーブンで焼くシンプルな料理。
その際、我が家は胸肉しか食べないのでその後はたっぷりの昆布水で
ぐつぐつとブイヨンを取り、丁寧に余った身をほぐしてその他の料理に使い
ます。
取れたブイヨンは冷凍ストックしておき、お料理に使ったりそのままスープ
にしたり。 

個人的に一番嬉しい食べ方は上の写真のようにラーメンの様にして食べる
事。家族の中で嬉しいのは私だけですが。


 | HOME |  »

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム