パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

おしりふき / Liniment

2308 002

お友達から質問もあったので紹介を兼ねて。

私自身肌が弱いので直接肌につけるものには少なからず注意をはらって
います。 フランスのお尻拭きシートにはアルコールが入っているせいか
かぶれる赤ちゃんが多いと聞いていたのでtintinに用意したのはフランス
では一般的なクリームタイプのおしりふき。

原料はいたってシンプル。オリーブオイルと水のみです。
本当か分かりませんが記載されているのは低温圧縮されたエキストラ
バージンオリーブオイルと煮沸された水とあります。

初めからこれをコットンにたっぷりつけてふきふきする方もいますが、
我が家の場合、うんちをした時はコットンを水でぬらしてしっかり拭き取っ
たあと最後にこのオイルをさらにぬらしたコットンにつけて拭き取り&
カバーするように塗り付けます。
オイルのお陰かお尻はいつもしっとりしているし、その後うんちをして
もこべりつくことなく綺麗に取れると思います。

また上記の通りオリーブオイルが原料なのでオムツ換えの後手を洗って
からちょっと出して最近は常に乾燥している自分の手になじませたりもし
ますし、もちろん赤ちゃんのマッサージにも使えます。とは言えtintinには
他のクリームを使っていますが。

最近小さな持ち運びサイズを発見したので思わず購入。
とっても役に立ちますよ!
スポンサーサイト

粉ミルク

1759 012

自分の口に入るものも気になると言うのだから、当然自分の子供に
与えるものを選ぶのも慎重。(今のところ)出来るだけ自分達がいい
と思ったものを与えたいのは当たり前ですね。

luluと2人選んだ粉ミルクは上記の通りです。

出産前に母乳が出なかった場合に備えて準備しておいたのが
左のHolle。ドイツのメーカーですがフランスでも手がるに購入出来
ます。色々理由はありますが400gと少量だったのがポイント。
6ヶ月までは完母希望でしたから必要ないかもしれないので、と。

そして右は断乳後にと思って購入したフランスメーカーのもの。
どちらも牛乳の出所が明確です。

ラノリンクリーム

1137 011

カテゴリから少しずれますがとってもお世話になったので是非ご紹介
をしたいと思います。 以前にも書いた通り授乳1日目にまだ上手に
おっぱいを吸えなかったtintin。頑張りに頑張った為に左乳首を少し
痛めてしまいました。

入院2日目の朝に巡回にきて下さった助産婦さんに授乳時の激痛
を伝えると、保険はおりないけれどファーマシーで手に入るこの
クリームはとってもオススメよ、と言われ早速午後から来る予定の
luluに買ってきてもらいました。
これが本当によく効きました。
天然成分でクリームをつけたまま赤ちゃんが口に入れても安心と
の事ですがさすがに授乳前には軽く拭き取っていました。

1ヶ月間授乳・入浴のたびにたっぷりつけていたお陰で本当に
その間の授乳も楽だったし(搾乳と授乳と3:1ぐらいでした)
治りも早かったのではないかと思います。
お困りの方は頼ってみてくださいね。

赤ちゃんの爪切り

フランスでは1ヶ月赤ちゃんの爪は切ってはいけないと言われます。
先日助産婦さんに再度確認したところ、爪とぎで研いでねと。
limes-ongles-bebe.jpg

自分の使ってるものでいいとの事なので試してみると爪が柔らか
過ぎて全然使えない
もうすぐ1ヶ月だしいっか、と思って爪を切る決心!
ハサミタイプのものでトライ!
ciseaux-bebe.jpg

寝ている時に一番やりやすいと言われたけれどおくるみで
包まないと今のところ熟睡してくれないので手が出ているのは
起きてる時だけ。授乳後のぼんやりとしている時を狙ってみよう
にも手を取られると落ち着かなく動かすのでビビリの私は気が気
でなく、一度は断念。
ところがこの日、気付くと自分の顔を引っかいた跡を発見して
心を鬼にして再度トライ。
全身びっしょり汗をかいて何とか終了しました、初爪切り
これで暫くは大丈夫でしょう。。。

妊娠期間中、義姉に赤ちゃんの爪切りタイプについて相談した
ところ、好みの問題だけれどハサミタイプは切りやすいよ、と
言われ未使用の物が余ってるので使ってみてと渡されていた
のが上記のもの。こちらの大人と同じようなタイプのものは
更に緊張しそうですが、どっちが楽なんでしょうねー?
coupe-ongles-bebe.jpg

 | HOME | 

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム