FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

tintin 1歳11ヶ月

DSC00015-1.jpg

2歳のお誕生日を迎えたtintin。
恒例の成長記録、“1歳”の台は今回でお終い。何だか切ない気持ちも。

暑い日々が続いてお昼寝も夜も寝苦しかった為か睡眠もちょっと短め。
体力的にも少ししんどかったのか、やや甘えん坊気味の日が多かった
ように思います。
とは言え、それは私と2人の時の事であってluluがいるといつもの
元気坊や、むしろハイパワー!!
いつもは一緒にゴロゴロしてぇ~とdoudouを持ち出して誘ってくるのに
luluが居る時は私になど眼中になく“パパ、パパ”とベッタリ。
ちょっと嫉妬しちゃうくらいですが。。

“チュ”っと音を立ててbisousが出来るようになりました。

1人で物を何かに見立てて遊ぶようになりました。
これ、私はすごく男の子っぽいなーと思うのだけれど、なんでもない
小さなパッケージなんかを飛行機に見立てて“ぶ~ん”とか言いながら
空中で飛ばしてみたり、消防車でもないと分かっているのに“パーポン
パーポン”と言いながら車の玩具を走らせて見たり。

タイヤがついているものはなんでも大好き。
luluがレゴで作ったプロペラ機やアイスクリームのワゴン車なんかを
永遠とゴロゴロ転がして遊んでいます。
こういう楽しみは全く分からない私ですが、luluは同じ視線、思いで
楽しんでいます。この辺がパパLoveなポイントじゃないかしらと。

今まで転んだりぶつけたりしても泣く事などほとんどなかったのですが
ごちんとぶつけて私の顔を見てからふえ~んと泣く様に。
びっくりしただけという時もです。

自分の椅子ではなく、大人の椅子に登りたがるようになってきました。
時々勝手にダイニングの椅子に座ろうとするのでびっくりしてしまい
ます。行動が少し大きくなってきたのでこれから怪我なども気をつけ
なくては!!

本をあまり読まなくなりました。
寝る前は必ずお話の時間だったのにギリギリまではしゃいで遊ぶ
ようになり本どころではありません。。

言葉に関しては何でもかんでも発するのどれが新しい言葉かもう
わからず、書き留めることもありませんでした。思い出す限りで
記載しておきます。
↓ ↓ ↓

続きを読む »

スポンサーサイト



小児科医の健診(24ヶ月目/2歳)

DSC09586.jpg

本の表紙は恐らく渋谷がイメージなのだけれど、看板が何書いてある
のか良く分からないのがまた楽しい
さて、2歳には数日早いのですがtintin、2歳検診を受けてきました。

しばらく緊張の面持ちでしたがしばらくすると止まらないお喋りを始めた
のでDr.も言葉に関しては心配する事なく、目や耳、歯のチェック
などを丁寧にして下さいました。

さて身体測定ですが・・
身長は85cm こちらはいつもと同じ平均のど真ん中!
体重は9.4kg・・・ 今回はちょっと問題ですというDr.の顔。

いつもはやせっぽっちながらも曲線を綺麗に描いて増加しているし
痩せ型ながらも枠内に入っていたのが今回はギリギリセーフで入り
込んでいる上に2月から200gしか増えておらず自身の曲線から
がたんと落ちてしまっているのです。

食欲や食べている量を聞かれて色々話したのですが、食べない
ものはしょうがない。。動物性たんぱく質は十分すぎるぐらいの
食いつきなのだけれどDr.曰く食べたいだけあげてねと言われる。
ダメと言っても私のお皿が奪われるくらいあげてはいるのだけれど。。
とは言え滅多な病気をする事もなく元気であれば心配ないわよね
という事でしたが。

大きな悩みや相談は無かったのですが、ひとつ気になる事を質問。
蒸し暑いメトロ内で吐く事が何度かあって、と言うと大人だって具合
悪くなるからそれはしょうがないわね、自分にかからないように
吐きそうな時は注意してと笑顔で言われました。
また、厳しく叱った後少し冷たく接すると吐いたりもするし、
日本帰省時にパパが恋しくて吐いたりもしたという話をすると
精神的に弱いわけではない、そういう子は少なくはないから
気にしないで。特に吐いた後に薬を与えたりする必要もなくて側に
一緒に居てあげるだけでいいからと。
男の子に多いのよ、とDr.も言っていたけれど日本の“自家中毒”の
説明にもそう書いてあった事を思い出してやっぱりそうなのかなと
思いました。

次回の健診は半年後。
それまえ質問が山積みになる事がありませんように!

tintin、初のthéâtre

お芝居2

写真はネットから拝借-撮影禁止だった為

少し前の話になりますが、2人のコメディエンヌが子供向けのお芝居
をしている劇場へ行って来ました。
対象年齢は2歳からなのですがもうすぐ2歳のtintinも入れて頂きま
した。

上演時間は50分、楽しめるだろうか?大人しくしていてくれるだろうか?
ちょっと心配はあったものの、好きなときに退席していいですよ、と初めに
言われていたのでこちらも緊張することなく席に着きます。

周りは学校の団体さんが来ていて歳を聞くと4歳児クラス。
始まるまでワイワイガヤガヤしていしましたがやはり子供向けとあって
みんな一気に集中、そしてお話に一緒に参加しているように声を上げ
出演者に話しかけたりしてとっても楽しそう。

当のtintinはと言いますと・・・
集中して観ていてくれましたが4歳児達と比べると反応は薄く、楽しんで
いるのかはちょっと分かり難い状態
ですが、登場するのはロボットだったり、車だったり、エッフェル塔。
そしてライトもキラキラのお星様や宇宙を模したもの。使用される音楽は
有名どころのクラシックの楽曲と家でも聞き覚えのある音楽ばかりなので
時々指をさして訴えたり、音楽で一緒に揺れたりとなかなかな反応を
示す事も。

最後は出口を指差して何度も出たいとアピール。
しょうがない、と席をたちましたがなんとその5分後に終了しクライマックス
を楽しむ事が出来なかった“私”。
記載した様に子供向けのお芝居だった為私にもとても分かりやすく4歳児
達と同じように楽しんでいたのでした

tintinも楽しめる(多分)という事が分かったので機会を設けてまたこう
いう場に少しずつなれるのも必要かな、と思ったのでした。

tintin 1歳10ヶ月

20180606.jpg

tintin、無事に1歳11ヶ月を迎えました。
恒例の成長記録。1歳10ヶ月です。

以前は興味もなかったけれど久しぶりに出してみたらビックリするぐらい
集中して遊ぶ、なんて玩具がいくつか出てきました。お蔵入りかと思って
いたので喜ばしい限り。
そのひとつは写真の電車。木製の丁寧な作りの物を頂いていたのですが
これで遊んでくれるのは本当に嬉しい! “チュッチュー”と言いながら
走らせています

ちょっとしたもの怖がるようになりました。
例えば太陽が反射して天井に移った光が揺れていたりすると私の足に
しがみ付いて半分身を隠しながら見上げています。
鏡に自分の姿が映ること等を説明しながら反射についてを教えるともう
怖くなくなり、反射の素を動かそうとしたりと興味津々。
上の玩具についてもそうですが少しずつ今までと違った興味を示す様に
なって来ました。

赤ちゃんの頃からトイレの後追いなど無かったのに急にトイレ行って
くるね、と伝えると涙しながら“non、non”と訴えます。そうは言っても
我慢したくないのでそれではと抱っこしてトイレをご紹介する事に。
tintinにはオムツがある事、私達はトイレで用を足さなければならない事
は以前からオムツ換えのタイミングで随分説明してきたのでその存在
が何であるかは知っているのでその施設見学(笑)
そろそろtintinもお世話になる事を話し伝えて、中の電気をつけさせ
扉を閉めてくれる?とお願いするとバタンと戸を閉めて去って行きます。
何度かこういう事がありますが都度ご紹介してあげると大人しく引き下
がります。

食事は自分でフォークやスプーンを使って食べるのが大体基本に
なって来ましたが・・・まずは大好物の動物性たんぱく質からスタート。
興味が消えると野菜やご飯は全く手を付けないという状態も。。
また、初めは勢い良く食べていたかと思うと後半は食べさせてという
事も。いずれにせよ一緒に食事するのが随分と楽になりましたが。

寝つきが少し悪くなりました。。お昼寝はあっと言う間に夢の中ですが
随分長く寝るようになったかと思えば夜が難しく。。体力をもっと消耗
しなければ!と今頑張ってます。落ち着いたらまた睡眠のお話なども。
20180525.jpg

以前から少しずつ興味を示していたのが自分でベビーカーを押す事。
ただし、ハンドルには手が届かないので片方のサイドを押すのですが
当然のごとくまっすぐには進みません。危なっかしいのでお手伝い
すると、“non!”と叱りつけられ触ってくれるなと。でもやはり行きたい
方向にいけなかったり、くぼみにはまって進まなかったりでイラつき
小さな癇癪を起こしながら地団駄を踏みますが直ぐにケロリとしてくれる
ので助かります。
20180422 3

近所の義家族からお下がりのペダルなし三輪車を貸して頂き、目下
ベランダで満喫中。初めは全然上手く乗りこなせなかったのにいまや
ビューンビューンなどと声を上げながら猛スピードを出してます。
暑い日も帽子とサングラス完備で毎日午前も午後も体力消耗。
幸いな事に長細いベランダの我が家は外でなくてもまだまだ十分に
楽しめます。流石に自転車はムリですが。

言葉に関してですが、ビックリするぐらいお話します。多分、来年はもう
私には理解出来ない事を話していると思います。そう、、仏語ばかり。
私が日本語で尋ねても仏語で返す。まぁ、根気よく続けていきますが。

外出先から私が戻りtintin1人だったので“パパは?”って聞くと
“Papa est dehors , papa téléphone à ○○”
ってな具合です。。
しかし、他の人が居ると殆ど喋らない状態ですが。
では、tintin語録です
↓ ↓ ↓

続きを読む »

ミニミニ復活!

DSC09761-1.jpg

tintinが積極的に外歩きをする為に買った小さな人形用のプセット。
tintinはそれを“ミニミニ”と呼びます。

購入してしばらくは夢中であちこち押して歩いていたものの、しばらくする
と飽きたかのようにぽいっと見向きもしなくなり、また外出時は抱っこを
ねだるようになって来ました。
ところがまたブーム到来。
またどこまでもどこまでもこれを押して歩いたり、また片手で私がこれを
もって公園へ行く際には“抱っこ”と言ってきても“ママ、今ミニミニ持ってる
から抱っこできないよ”というと引き下がります。
その日、その体調、気分、道にもよりますがミニミニなしで手をつないで
どこまでも歩いてくれる事も増えました。

どんどん歩いてくれると良いのですが。

 | HOME |  »

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム