パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

お豆腐

2200 001

個人的には絹ごし豆腐が好きなのですが夫はなぜかこのしっかり
したフランスで一般的な固めのお豆腐が好きな様子。
マーボー豆腐もこれでしっかり"煮込む"感じで作るのがいいのだとか。
肉豆腐なんかもこれで作るといいかなぁと思案中です。

離乳食初期のお豆腐は加熱する事、と書かれていたのでこの固めの
お豆腐で試してみましたが好きではない様子。
問題は味かこの舌触りか・・・
味は絹ごし豆腐よりもかなりしっかり目の豆の味がしますよ。
スポンサーサイト

コンポートには?

1759 002

新しい引越し先の近くで開かれるマルシェは小さいのですがそれでも
2.3度変えて行きつけのスタンドを決めましたが週に3度開かれる内、
お気に入りは1度しかやってきません。
なのでもう1件予備で押さえてあります。
予備のお店で赤ちゃんのコンポートを作りたいの、と言ったところ
オススメはリンゴならゴールデンとジョナゴールドを合わせるのが
オススメと言われました。洋ナシであればcomiceが良いと。
食べてもとってもジューシーなヤツですね♪

そして面白い事に、本命のお店で聞いたところ
2240 007

リンゴならばchantecler、洋ナシならばConférenceと。
全然違うものを進められました。
このリンゴは初だったのでそのままでも食してみたところ、酸味が
殆どなくとっても甘い!煮ていても酸味がないせいか色が殆ど
変わらず、あっと言う間に煮崩れしてまさにコンポートにぴったり。

オススメする人によって好みも違うしそれだけ種類があるのも
嬉しいですね。


Le panais / パネ・パースニップ

2240 003

その名もパネ
こちらに来て初めて知った野菜ですがluluは好きじゃないと言うので
私も今まで試さずじまい。レストランで飾りつけ程度に使われているの
を食べた事がありますが、なんせクラシックな仏料理店での事。大して
野菜の味も残っていないし量もないので素材の味は分からず。

離乳食を作るにあたってレシピを見つけたので思い切って買ってみる
ことに。まずはアレルギーチェックの為に少量だけ単品でぐつぐつ。
生でも味見しましたが食感は人参の様だけれど味はもっとすっとして
若干アニスの様な感じをしました。柔らかく煮る際も部屋中すっきりと
した香りに包まれます。セロリとはまた違うのだけれどあの清涼感、
なんでしょう!!
煮込んだ後は甘みが出てこれまたおいしい。聞いた話だと後味に
苦味があるとの事ですが気にならない程度。tintinも喜んで食べて
いました。
次回は大人用にオーブンで付け合せ野菜として焼いてもおいしそう
ですね。 luluが受け入れるかは謎ですが・・・

La poire / 洋ナシ

2229 013

お友達が洋ナシのタルトを作ったのに触発されて洋ナシを購入。
実は自分で買うの初めて。
luluが洋ナシ嫌いなので何年も食べていなかったから。
ちょっと多めに買ったのでそのまま食べてみると、なーんて瑞々しくて
美味しいのー!と感激。食べてみろ、食べてみろと喜んで進めたら
本人も随分久しぶりなので食べてみるか、と試してみる事に。
残念ながらやっぱり好きではないと
私はと言えば、美味しい美味しいと食べ続け、タルト用に買った
のになくなってしまいました。。また今週買いに行こうっと。

暖かい飲み物

2317 005

水分接種が必要なことはわかっているけれど、美を追求する女子達
とは違い、あまり水分を欲しない私です。
朝に1杯の紅茶を飲んだら午後のお茶時間に1杯。時々夜にハーブ系
のものを1杯。と言う具合。
その合間に喉が渇いたら少し水を飲む程度。
授乳中なので意識して水を飲むようにしていますが気温が低くなって
からはそれも減りつつあります。

さて、暑かった頃は水だけでもいいや、と気持に余裕が無かった事も
あってお茶を飲むこともありませんでしが、最近は少し落ち着いてきた
のでまたあれこれと手を出し始めました。

本当は好きな銘柄があるのだけれどなかなか腰が重くて買いにいけ
ない紅茶。近所のお店で手に入れたBreakFast。これがまたちょっと
物足りなくて。。とは言え朝は紅茶から始めたいのでなくなるまでは
今のところこれで楽しんでいます。

午後からはルイボスティを。
2317 002

ストレートのものをずっと飲んでいたのですが妊娠中から気になって
いたフレイバーの物を試してみる事に。これがなかなか
すっかり気に入ってしまいました。オレンジやりんごが前面に出て
いますがこっそりハイビスカスも。まさに"ホッと一息"という感じです。

甘いものが欲しい時はココア。
2317 003

私にとってココアは子供の頃の思い出の飲み物。
雪国育ちの私。冬は寒い中、小学校から帰宅すると母親がココアを
たっぷり作って待っていてくれました。想像するだけで甘さと暖かさ
が思い出されて暖かい気持になります。

昔は朝から晩までガブガブと紅茶を飲んでいましたが何となく
カフェイン(フランスではテインと言います)が気になりだして控える
ようになって数年。結果他の飲み物も色々試せていいんですけれど
たまにはあつあつの紅茶をガブ飲みしたい衝動にかられます。
もちろん、家で焼いたお菓子と一緒に



 | HOME |  »

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム