パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

tintin 0歳10ヶ月

20170611 21

よく、他人の子の成長はあっと言う間だというけれど、まぁ~、わが子も
同じですね。めでたく元気に11ヶ月を迎えました!
恒例の成長記録。10ヶ月目を振り返ってみたいと思います。

先月成長記録を書いたときはまだずりばいも出来なかったのですが
その記事を書いた直後に前進を始めました。
ハイハイはまだ先のようですが今ではずりばいでどこへでもバタバタ
と移動しています。
じっとお座りしているだけではやはり手持ちの玩具に飽きてしまうようで
30分程すると何かしてよーとぐずぐずしていたのがずりばいで移動出来る
ようになってからは色んな物を自分で転がしては追いかけ、転がしては
追いかけの繰り返し。部屋の中の気になる物に突進しては指でちょこん
と触って確認したりと目が離せないながらも午前中は2時間近くは1人で
遊んでいるのでそのうちに私もやるべき事を済ませるようにしています。

私も自分の用事で忙しくしている時間は危ないところでもない限り自由に
させていますが時々こっそりいたずらも。本を出して散らかすのがブーム。
20170609 2

現在歯は下が4本、上が4本ですがその両隣に1本ずつ出てきそうな
気配ですがまだ顔を出しません。 奥がむずかる様で指を突っ込んで
あぐあぐしていますが歯なのかな??というぐらい。触ってみたけれど
触感は感じません。

欲しい物、見たい物に対しての欲求が強くなってきてダメと言うと
首をぶんぶん横に振ってぐずります。極力なんでも触らせたりして
いますが危険な物もあるし、物理的に渡せないものなどもあるので
たしなめるのですが他のもので気を引いたりごまかしています。
いつまでそんな事が通用するでしょうか?

沢山の音を発します。
ダーダー、ザーザー、と今までには無かった音まで出てくるように
なり、何かを話しかけているような時もあるし、歌っているような時も
あります。相変らず私と話すよりはluluとの方が多くのことを発します。

生き物が大好きでお散歩中の犬を発見すると大興奮して足をバタバタ。
優しい方は立ち止まって見せてくれたりします。
義兄弟のところの猫には永遠なにやら話しかけていますし、相変らず
鳩なども気になる様子。
少し歩けるようになったら小さな動物園にでも連れて行ってあげたい
なぁと考えています。沢山歩く子になって欲しいのでその為にも!!


パパという存在が分かっていて(多分)食後や週末はもっと遊びたい
と昼寝を拒むくらい一緒に居たがりますが部屋を暗くして寝る準備
にはいるとパパではダメで私に抱っこしろと指を指してきます。
抱っこで寝かしつけている訳ではなく、短い歌を歌ってベッドに置く
だけなのですが、寝る最後の抱っこはママじゃなくちゃ、というこの
行動に悲しむlulu。

体を動かす時間も多くなってきたし、私も意図的に動くような時間を
作っています。そのためかご飯もしっかり食べるようになってきました。
相変らず遊びながらだし開ける口は小さい事が殆どですがtintinの
リズムでしっかり最後まで食べきります。最近はカラになったお皿
やヨーグルトカップを見せるともう一度見せてくれと覗き込んできたり
ヨーグルトはもう少し食べたいなぁと意思表示を示してきます。
離乳食についてはまた別記事で(なかなか更新できてませんが)。

元気いっぱいに大きくなっていくtintin。
時々もう赤ちゃんというのを躊躇してしまうぐらい成長を感じます。
11ヶ月も健やかに楽しく過ごせますように。


スポンサーサイト

tintin 0歳9ヶ月

DSC07582.jpg

本日tintinが10ヶ月目を迎えました。
こういう台詞は1歳になってから言う事でしょうが、“もう10ヶ月だなんて!”
としみじみと感じてしまいました。

では9ヶ月の成長を書き留めておきます。相変らず自分への覚書のような
ものですが
相変らず硬いフロアでの動きは少ないながらも行きたい方向を定めて
グルグルする事が出来ます。そう、ぐるぐるは出来るのだけれど前進は
まだ。。後退は出来るのですがなかなか前へ押し出す力がない様子。
足の裏に手を添えてあげると両足をそろえたり右・左と蛙の様に足を
曲げ伸ばしして進む事は出来るのですが同時に手を使うという事が
まだ分からないようでほしいものに向かって手を伸ばしつつ足だけ
動かすという有様。お尻を思いっきり持ち上げて頑張るのですがそこ
までですね。でも先月まではいやいやだった写真のポーズも長い時間
1人でこのまま遊んでいる事も。 ベッドの上では寝返りや寝返り返り
を重ねてどこへでも楽しそうに転がって行きます。恐ろしくて目が離せま
せんね。

壮絶ぐずりん坊ではありますが理由がありまして。
ずっと歯が順番に生えてきてみているこちらが辛そうなぐらい。
現在は下の歯が3本、上の歯は4本顔を出していますがその横にまだ
生えかかっているのを確認出来ます。恐らく奥はまだではないかと思う
のですが確認が困難なのではっきりとはわかりません。この為。また
ヨダレがだらだらになってしまいました。連続なの本人も可愛そうです
が、こちらもちょっと辛いです

自分の後ろが色々気になるようでおもちゃを掴んでは後ろに放り投げ
またそれを探して掴み取りまた放り投げては探すという事を繰り返して
います。たまに手が届かないところまで行ってしまい取ってくれ、と懇願
の目で見つめてきます。

ママに頂戴、というと差し出すポーズをしますがそのあと“イヤ”と引き戻し
たり、くれるとしても手のひらにではなく下にぽとりと落とします。受け取り
ありがとう、と告げるとすぐに返してくれとまた手を伸ばしてきます。

色々な物を指差しするようになりました。
抱っこしていると行きたい方向、触りたいものを指差したり、向かえのアパ
ートにいつも沢山とまっている鳩を見たくて指を指して大興奮しております。

物のある場所を把握しており大好きなおもちゃの片付けてあるある棚を
指差して見たい見たいとねだります。扉を開けてそれが出てくると、
“くわー”っと声を出して期待していたことを表現します。一度場所を変え
たらどうなるでしょうか。。。

小さなものを器用につかめるようになりました。
指先だけで摘むものだったり、薄いペラペラのものだったりと細かい動き
ができるようになりました。

発する音は何か特別に増えたとは感じませんがコミュニケーションを取っ
ているというのを感じます。こちらのいう事をよく聞いているようなまなざし
を向ける事が多くなったなと思います。反対にこちらの目を見ながらダメ
と言われていることをわざとするときもあり将来を思って少しビクビクして
おります。

歩くという動作に関しては成長はまだまだだなぁと感じますがそれ以外は
びっくりするぐらい色んな事が出来るようになり、また色んな感覚を身につ
けてきたなと驚く事が沢山の1ヶ月でした。
椅子に座ってもぐもぐと色んな物も食べるしミルクも飲んでいないせいか
小さな赤ちゃんではあるけれど時々幼児だなぁと感じる瞬間があります。
この子が母乳を飲んでいたなんて、と今では想像も出来ないくらいです。

少しずつ1歳へと近づいております。
色んな成長のお手伝いが上手くできているかと不安を抱えながらではあ
りますが、10ヶ月目も毎日元気で過ごせますように。

ぐずりん坊

1211 004

歯の生え始めというのは分かっていたのですが、先週からなんでも
あれこれ嫌がるなぁと感じていました。
服の袖を通させようとすればイヤイヤと不快な声を出すし、ごろんと
寝転がされれば起こしてよーとグズグズ、ご飯を食べさせようとすれば
最初の一口目から口の前で手のひらをぶんぶん振って嫌がる。
一口味の確認をすれば食べてくれるのだけれど1/3程食べればもう飽き
て何か手に持たせてくれとぐずぐず。やれやれ難しくなってきたのかしら
と思っていると今週月曜日から壮絶なぐずりん坊と化しました。僅かな
間も1人で居られなくて抱っこしてよーと涙をボロボロこぼして訴えます。
そうは言ってもやる事あるからねぇ、とちょっと作業を終えるまで声を
かけながらも我慢してもらっていましたが抱き上げるととたんにご機嫌。
日中はこんな様子でへとへとなのに問題は1人で寝られなくなった事。
これが私には本当に疲れる事で。。日本での時差ぼけ意外はひとりで
上手に寝てくれていたし滅多な事では夜中に起きたりしないtintin。
いつもなら短い歌を歌った後ベッドに置いて部屋を去ると暫くひとりで
遊んでいつの間にか寝ているという状態でした。それがお昼寝も夜も
抱っこじゃないと寝落ちれない。7kg越えの抱っこでの寝かしつけはかなり
辛い。。。どーんと気持ちが暗くなるけれど腕の中で寝落ちた顔を見れた
のは幸せだったし寝た後笑ったり困った顔をするのを見るのも新鮮でした。
とは言えへとへと。そして夜中も2度も起きてしまったり、、

私は“ヘトヘト”と言っていれば済むけれど問題はもともと眠りも浅く日中
働くlulu。とうとう使ってしまいました、dolodentというお薬。
処方箋無しで薬局で変えます。私が試しに塗ってみたところ歯医者さんで
使用されているような歯茎に塗る麻酔薬の様なものでした。
1日2.3回と書かれてますが私が使ったのは夜だけでした。使用は1晩
だけなのではっきりとは分からないのですが、効果はと言うとそれなりに、
という具合でしょうか。

それでも日中はまだぐずぐずなので精神的にも参った、、と思ったのが
月曜から始って3日目の水曜日。大人気なく不機嫌な声をtintinに出し
てしまったし、疲れ果てて私も辛い、とluluに愚痴をこぼしてしまいまし
たが木曜の朝はご機嫌なtintin。夜中も目が覚めなかったのですっきり
爽快な様子でいつも通り朝からキャッキャとはしゃいでいます。
まだ完全に歯が顔を出しているわけではないのですが、どうやらピーク
を過ぎた様子。

現在は下3本、上2本+そろそろ顔を出すのが1本。そしてまだまだ先かな
という状態のが1本見えています。これが出てくる時また同じ様になるの
かしら。。

難しい難しいと思っていた子育てではありますが寂しくて泣く、などと
いう事は新生児の頃からずっとなので慣れていますがぐずぐずと我がま
まに振舞うという事がなかったtintin。思えばそんなに難しい子ではない
かも、と改めて感じました。
今回は全て歯のせいだったと分かっているのでこれからの事を一応覚悟
しておく事も出来るし、今度はもうちょっと手を休めて駆けつけてあげよう
という反省と心構えが出来ていますがこれがイヤイヤ期の突入だったら。。
と思うと今から戦々恐々としてしまいます。

育児を育自と言った人、本当に凄いなぁと思います。
お昼寝も1人で出来るようになったし、昨夜は1人で寝落ちる事も出来たし
暫くはまた平穏に過ごせそうです。


小児科医の健診(9ヶ月目)

2133 008

先日から食事やらお茶だのアペロだのと機会が多く楽しいのは良いの
ですがついつい食べ過ぎの日々。授乳中は食べても食べても痩せて
いき出産前の体重をも下回ったにも関わらず断乳後は変わらぬ食欲と
仲良くしていたら今度はどんどんお腹周りが大変な事に。
天気の良い日は出来るだけtintinを抱っこしてせっせと歩いております。

さて、そんなずっしりと重たくなってきたtintinの定期健診に行って参り
ました。
身長:70cm
体重:7.2kg

相変らずほっそりスリム君。背は若干高めですね。
きちんと綺麗なカーブを描いて増加しているので問題はないとの
事ですが最近は少し食欲も増してきたのでこの日から食事量を増やす
事に致しました。

特に心配する事もなかったのでたわいもない質問をいくつかして終了
となりましたがすっかり聞くのを忘れていたのが歯の歯石。
歯ブラシやガーゼでこまめに掃除しているつもりですが生え際に歯石
がたまっているようなのですよ。。。先生も何も言わなかったので心配
することじゃないかもしれないけれど次回聞いてみよう。お友達の子供
は歯磨きもガーゼで拭いたりもしたことないのに綺麗な歯なんですよね。
これは本当に歯石というヤツなのでしょうかねぇ?
現在上から2本の歯が顔を出していますが3本目もやはり出てきている
ようでしばらくするとこれもぐずぐずの対象になるかもねぇ、と先生。
そして今日気付いたのですが恐らく下の歯も3本目が顔を出し始めて
いると思います。しばらくぐずぐず君です。

未だにハイハイしないので少しだけ気になってはいるのですがさして
心配もしておらず、先生も遅すぎると言うわけでもないわ、との事なの
で引き続き焦らず少しずつ練習をすることに。

色んな人の解釈があると思うのですが、義姉のお母様から頂いたアドヴ
ァイスでは生の果物は10ヶ月から、ベリー系は1歳を過ぎてからとの事
なのでその理由を小児科医に聞くと、質問の途中からヤレヤレと首を
ふりふり。よくそういう事言う人いるけれど南国の果物だけは気をつけて。
それ以外は良く洗って、十分に熟したものであれば少しずつあげてみて
ね、と。アナタなら綺麗に洗ってきっと食べてるんでしょうからtintinにも
味わわせてみたら、と。ふふふ、相変らずご存知で。
というわけで少しずつ旬の果物をあげてみようかな、と思っています。

あと、一般的にフランスでは9ヶ月からビスケットを、と書かれてある
ものが多いのでそれを聞いてみると今食べてる量で何も欲しがらない
ならば特にビスケットなど与える必要はない、との事。そんなのこれから
先いくらでも食べる機会があるのだからと笑ってました。さらに今はまだ
喉につまる可能性もあるのでどうしても与えたいなら細かく砕いてヨーグ
ルトに混ぜてみたりするのもいいけれど、と。
そんな必要性も感じないのでまだ先にしておこうと思いますが掴み食べ
を始める前に手で食べ物を持つ練習としてとっつきやすいかなぁと思って
の質問でしたがまだいいかな、と思い改めました。

最後にtintinがDr.の机をバンバンと2回大きく叩くと“お題はなに?”と
先生がtintinに力強く突っ込むものだからtintinに成りすまして私が
“日曜の投票について”と言うと“赤ちゃんでさえ話題にするとはさすが
フランスよね”ですって。ほんと可愛い人。

今回も特に問題のない健診。何か病気で診てもらうわけではなく、健康
を診てもらえるというのは嬉しい限りです。

tintin 0歳8ヶ月

20170412 10

tintin、元気に9ヶ月目を迎えました。
ちょいとヘロヘロな日々を送っておりましてなかなかブログも更新出来て
おりませんが、まだ少しでも記憶が新しいうちに書き留めておこうと思い
ます。とは言え既に記憶は薄く。。

日本帰省中に止めてしまった寝返り。また復活しました。
それもかなりすばやくささっとひっくり返り腕もスッと抜けるようになった
のでluluは忍者のようだとびっくりしていました。暫くしていなかったにも
関わらず格段に上達!そして最近そこからお尻をふりふりと頑張って
持ち上げようとしていますがそこまで!やはり柔らかいベッドの上では
動きに限度がありますので少しずつ硬い床の上にうつ伏せで居させる
ようにしています。もちろん自分からは寝返りませんが。ただ、目の前に
興味のあるものを置くと頑張って手を伸ばしたり何とか前進しようと
頑張ってますが上手く行かずくるくると360度回転。暫くそんな事を続けて
いるとイライラしてくるようでこちらもささっと終了させます。甘いかな?

20170408 4
物を掴む事も上手になり、両手でそれぞれ違うものを持ち互いにそれを
ぶつけてみたり、片手で持ったものを反対の手に持ち替えて別の角度
からしげしげと眺めてみたり。掴んでは放し、掴んでは放しと繰り返して
いますが手から落ちる(落とす)と泣くの繰り返し。それじゃぁと思って
拾ってあげると自分で拾いたいようでまた不満げに泣いて見せます。
なんなんでしょうか、これは・・・・

手の動きが活発になると色々出来るようにも。
ブラボーと言うと手を叩いて遊び、バイバイやcoucou!と言うと手を
振って見せます。手を叩きながら体を左右に揺らして音楽に合わせて
踊ったり好きな音楽が鳴るとバンザイと手を上げて喜んだりもします。
相変らずainsi font font の歌が好きで手をひらひらさせもっと歌えと
催促しますし、最近はtrois petits tours のところきゃっきゃと手をばた
つかせます。これは手をぐるぐる回転させてるまねと思われますが
まだ上手に出来ません。最後に手を背中に隠せるのはいつの事かな?

語彙は特に増えていないかなぁと思いますが随分と長い間独り言を
話しています。以前はブーだけだったのがバブバブバブとこれぞ赤ちゃん
という様な音を発しています。恐らく以前は無かったかなぁと思うのが
ダーダーという音。これは新しいと思います。

オムツサイズはtail2が無くなったので昼も3にしましたがまだぶかぶか
で心もとない感じです。
ボディはまだ6ヶ月のものを使用していますがメーカーによっては若干
小さく感じるものも。パジャマは9ヶ月のものを使用し始めました。
日常着る服はシャツは6ヶ月、ズボンはまだ3ヶ月-6ヶ月のもの。ウエスト
周りがほっそりちゃんなので丈はマズマズなんですがね。

先日から上の前歯が生え始めました。1本はもう少し顔を出していますが
2本目はうっすらと表面が残り顔を出し切ってはいません。そして更に
その横に1本見えるような気がするのですがまさか上の歯が3本という
事はないですよね?
日本帰省から始めた歯磨き。ここ最近は壮絶嫌がります。泣きじゃくるの
でこちらも押さえつけてまでとは思わずチャンスを狙って磨くようにしてい
ますがなかなか。。。最近は顔周りのお手入れを本当に嫌がるので苦労
しています。食べた後口元をぬらしたふきんで拭ったり、朝顔を拭いたり、
そして一番苦労するのが毎日の鼻掃除。私がコットンを入れようと手を近
づけると両手で私の手を掴んで引き離します。しかもかなりの力で。何度
試みても首をふりふりと拒否されるのでなんて強情な、と思うのですが
成長したなぁと嬉しく思えたりもします。

暫く嫌がっていたオムツ換えやお着替えは最近素直に受け入れてくれ
ます。色々変化する毎日です。

風邪をひいたりもしましたがそれ以外はいたって健康。
また元気な1ヶ月を送れます様に。




 | HOME |  »

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム