パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

ねんねトレーニング

2206 002

頂き物のお花が可愛くて

書こう、書こうと思ってすっかり忘れていた事ですが
tintinが4ヶ月半程からねんトレを始めました。

始める以前の睡眠について書きますと。。
お昼寝も夜寝かしつける時もずっと抱っこ。抱っこで寝かしつけてから
そっとベッドへ置いていました。多くの赤ちゃんはきっとそうなのでしょう
が、すんなりとは寝てくれません。縦抱っこの方が寝つきがいい時も
あれば、横抱っこの方がいい時もあり、歌を歌ってあげたり、揺らして
あげたり。背中や肩をなでなでしたりポンポンしたりと、そりゃまぁ一筋
縄ではいかないtintin。その頃はまだ夜中の授乳もしていたので、
一日に何度も抱っこで寝かしつける作業がとっても大変でした。
10分で寝てくれる日もあれば40分もluluと変わりばんこで抱っこする日
も何度もありました。
体重も増えてきて腕や腰にも限界が・・・
tintin本人も眠たいのに段々それでは眠れなくなってきて、じっとこちら
を見つめては“眠らせてくれないの?”と訴えてくるように。
その子によって違うようですが、スタート時期を見極めるのもポイント
だとか。我が家は4ヶ月を過ぎた頃からそろそろと2人意見が一致した
ので始める事に。

恐らくベーシックなやり方だと思いますが私達た行った方法は
まずtintinに安心してもらう事。
ベッドに置く前には暫く抱っこして短い歌などを歌いながらこれから
眠るんだよというサインを出します。
アナタの側を離れるけれどすぐそばに居るから安心してねと話して
聞かせます。声は全部聞こえてるから心配しなくてもいいの、だとか
上手にねんねできるよ、と自信をつけさせたり。とにかく笑顔で優しく
話しかけてあげます。ベッドに置いたら優しく頭や頬をなでてあげたり
キスしたり。また後でねと部屋を離れます。

まぁ、当然泣きますね
ここからが頑張りどころです。ハッキリ言って母辛くて一緒に泣いちゃ
いましたよ。
まず泣き始めてから3分待ってから部屋の様子を見に行きます。
ここでうろたえた顔を見せてはいけません。きっと1人で上手に出来る
よとか1人で寝られるようになる事がアナタにとっても楽なのだとか
相変らずですがすぐ側にいるから安心してねと繰り返します。
この間長くて2分まで。そしてまた部屋を出ます。
次は泣いてから5分まって同じことの繰り返し。その次7分→10分
→10分と10分を繰り返します。
この間、絶対に抱っこしない事。泣けば抱っこしにやってくる、また
抱っこで寝かせてもらえると期待するので。

初日はこの10分を2回繰り返しその後数分で寝てくれました。

次の日はスタートが4分→6分→8分→10分→10分
と一日ずつ長くしていきますが10分は越えないようにと何かに書いて
ありますが10分たってもうすぐ寝るんじゃないか。。という泣き声に
変わってきたなら私は15分位も待ったお事があります。

もともとお昼寝をあまりしないtintinですが、夜には1日目から効果が
ありました。泣かずにすぐに寝入るように。夜中の授乳後もそうで
ベッドに置いたら暫くひとりでもぞもぞして数分後寝入ってました。
ただ昼寝は相変らずで泣き声を聞くのが辛い事辛い事。
ただ辛いのは私以上にtintinであり、この頑張りを無駄にはしたく
なかったので私も頑張って続けました。
徐々に泣く時間が短くなったと思った翌日はまた激しかったりと
行きつ戻りつで3週間後にはちょっとぐずりはするもののお昼寝も
比較的楽に寝られるようになりました。

あれから4ヶ月近く経過しましたがもう抱っこで寝かしつける日は
1日もありません。たまにタイミングを見誤ったり、週末でリズムが
崩れていたり、お客様があって気が散るためなかなか寝付けずに
また泣いてしまうという事もたまにありますが基本は1人で上手に
眠れるようになりました。
あんなに泣かせてしまって、、と何度も後悔したものですがお互い
にとって本当にこれで良かったのだなぁと成功してやっと思うこと
が出来るトレーニングでした。



スポンサーサイト

断乳プロジェクト-その5・朝食編&最終編


とうとうこの時が来てしまいました。
日曜日の朝に最後の授乳を終えました。

数日前からtintinにはこの日が最後であること、これからは朝ごはんも
大好きなヨーグルトになるんだよ、と話しておりましたがイザその日を
迎えると何とも切なく・・もう1週間伸ばそうか・・などと考えてみたり。
とは言え、私の事だからずるずると先延ばしにすると終わりがないので
予定していた通りこの日を最後に致しました。
しつこいですよね。嫌ならやめなきゃいいのにと言われそうですが
最近はtintinも少しだけおっぱいに執着心を持ち始めたようでこのままで
はもっと辛い断乳が待っているだろうなと思っての事です。
普段は甘えておっぱいとか眠れないからおっぱいなどと要求する子では
なく、あくまで“食事”として要求するだけなので今のうちに。

最近は片胸5~7分程で終了していたのですが、この日はtintinもわかって
いるのか片胸20分ずつもくわえたままでしたが私も引き離しはせず、
2人で最後の時間をゆったりと過ごしました。

翌日の朝食からはヨーグルトの始まり!
朝から座ってもぐもぐするかしら?と少し心配だったのですが、なんせ
大好きなヨーグルト。問題なしでした
その後もおっぱいの要求はなくお昼を迎えることに。

問題は私の胸。
今までは間隔が伸びても次の授乳時間がくるのでスッキリするの
ですが“次”がない今回は今までとは違い不快感が長く続いていま
す。授乳無しでスタートした月曜は問題がなく、なんてことないわね、
なんて思っていたのですが翌火曜日の午後からオムツ換えでtintin
に胸を蹴られると(オムツ替え台の高さが丁度なのです)痛いから
止めてくれ、と思うようになりその日の夜少しだけ搾乳しました。
水曜の夜もほんの少しだけ。今日はもう大丈夫ですが不快感は
まだ残っています。こうやって出産前の体に戻っていくんだな
と思うとまたまた嬉しくも寂しくもあるという具合です。

tintinはおっぱいの要求をしませんが一度だけ授乳ポーズで座らせ
た時に反射的にアーンと口を開けた時はごめんねと思わず抱きしめ
涙ぐんでしまいました当の本人は次の瞬間けろりとしてもうきゃっきゃ
と笑っていました。本当におセンチなのは母だけという状態です。

助産婦さんにも初めは助けてもらいましたが、生まれたその日から
チューチューと頑張って母乳を飲み続けてくれたtintin。
妊娠中はさほど胸も大きくならなかったのにちゃんと母乳が出る事
が嬉しかったと共に、生まれて間もない赤ちゃんが頑張ってる様子に
感動もしました。
初めの頃は上手に飲めなくてすぐに眠りこけてしまうところ無理矢理
くすぐって起こした事も。 沢山飲んでくれたお陰で母乳の出にも、
私の胸にもコレといった大きなトラブルもなく順調に大きくなってくれ
たtintin。初めての育児にヘトヘトで授乳中は私も眠ってしまう事が
何度かあったけれど授乳が面倒くさいとか眠たいからもうミルクに
しようとか思った事は一度もなく、どんなに疲れていても元気に飲ん
でくれる事だけが本当に本当に嬉しいと思う日々でした。
授乳に慣れた頃には時間も定まってきていたし、何を要求している
か分からずに無駄に泣かせるなんて事もなく、母子共々リラックス
出来る幸せな時間だったと思います。

誰に見せることもないけれど、幸せな時間を何枚か写真に収めたし
たまにこっそり見てはいつまでもこの時を忘れる事はないだろうと
思います。
最後の日にはtintinに何度も感謝の気持ちを伝えました。

毎日ぴったりとくっついて元気に飲んでくれてありがとう。

初のアトリエ参加

20170214-3.jpg

まだまだずりばいなんかは出来ないけれど、ころんころんと転がって
tapisからはみ出すtintin。そろそろ目が離せない時期も訪れるかしら
と嬉しい反面、心配も。

今日はPMIが主催するアトリエに参加してきました。
時間は14:30~16:30.ばっちりtintinのお昼寝&おやつタイムなの
ですが近所だし、どんな雰囲気かちょっとのぞくだけと思って参加
してきました。

以前PMIに行った時、助産婦さんとの会話の中でどこにもtintinを
預けていないという話をしたらこれに是非参加して!と。
tintinも子供の中で過ごす事は大切だし、私自身も外に出る事が
必要よ、と。どちらも全くその通り!

そう思っての参加だったのだけれど残念ながらちょっとまだtintinには
早かったかなぁ~と。みんな立って歩ける子ばかりでもうちょっと大きな
子は走り回るほど。あちこち動き回って声を上げる子供達を目で追って
は楽しそうにしてるtintinではありますがまだちょこんとお座りして
周りのものに手を伸ばして遊ぶというのがやっと。
もうちょっと動き回れる位になるといいのかなぁとは思いますが、家には
ないようなおもちゃで遊ぶのも子供たちの動きを見るのも刺激になった
だろうから頻繁ではないにしろたまには来て見るのもいいかも、と。

私も数人のお母さん達とお話出来て楽しかったしまた暫くしたら参加して
みようと思います。

小児科医の健診(7ヶ月目)


またまた質問したい事が色々あったので待ちに待った検診日でした。

今回の健診では
身長 67cm
体重 6600g

約1ヶ月前の健診時より3cmも大きくなってびっくりしてしまいました。
体重も1kgも増えていましたがまだまだ平均の最低値。とは言え、
tintinなりにしっかりと綺麗な曲線を描いて上昇しているので問題は
ないとの事。
最近離乳食の量が減ってしまい、食べさせるとすれば野菜かヨーグルト
か優先はどちらでしょうね?と聞くと全然関係ない。優先なんて考えない
で。今は食べる事は楽しいって事を感じさせるようにと。スプーンが気に
なるなら持たせて振り回させればいいしがちゃがちゃ鳴らしたいならそれ
でもいいじゃないって。
ただ、もうすぐ授乳も終えるという話をすると赤肉食べさせてる?と聞かれ
ました。私は今のところ白身魚か白いお肉だけと答えると、授乳が
なくなると鉄分が不足するから赤肉は食べさせるようにしてねと。
もちろん量は今あげているようなスプーン1杯とかでよいとの事。
帰路で思いついたのだけれど、お肉屋さんで挽肉にしてもらおう!

先日からちょっと気になっていた体調不良(らしきもの)については
熱というほどもないし気になるような症状はみえないけれど、と。
周りの人がすぐにドリプランを飲ませろ飲ませろというのだけれど
私は嫌で、赤ちゃんの自然治癒力を信じたいと言うと完全に同意
するわ、と言ってくださりぐずる“幼児”に甘いご褒美の様に薬を
与える親がいるけれどそういう事はあんまりオススメ出来ないと
言っていました。仏人、結構お薬好きですよね。。
ただし、熱っぽくぐずぐずして眠れないという状況であれば赤ちゃん
自体も辛いのだから薬に頼っていいのよとも。そんな時は私もそう
するつもりでいます。

相変らず可愛らしくて優しくそして頼もしいDr.
帰り道はいつもと同じく足取りも軽くtintnと楽しくお喋りしながら
暖かい午後のんびりとお散歩をして帰宅しました。
次回が4月の終わりというのが少々心細いのですが。


お水飲んでます

DSC06856.jpg

6ヶ月になる少し前からお水を与え始めました。
フランスでのお水摂取は6ヶ月からとされています。
小児科医や助産婦さんに聞いたところ、実際水道水飲ませてる人も
いるぐらいだから神経質にならないで、と言われましたが皆さん共通
して言われるのは赤ちゃんマークのあるものにしておけばそこまで
問題もないですよ、との事。ボトル詰めのお水を飲む習慣が日本より
ある国だけあって色々問題を指摘されたり個人的意見のある方が
多いの色~んな人から好き勝手にアドヴァイスされましたが

以前もちらりと書いたように便秘気味の日が続いた事もあって飲ませる
ようにはしていますが、結局決めるのはtintin本人。初めはよく飲み方が
分からなかったようでカミカミしているだけでしたが、飲み方が分かった
今、ゴクゴク飲む時もあれば全然飲まない時もあるので必要であれば
飲むだろうとこちらは大して気に留めていません。

とは言え、自分からお水が欲しいとは言わないので、食事の際や外出
から戻った時などこまめに口元に持っていくようにしています。
日本では麦茶とかルイボスとか色々工夫されているようですが郷にした
がえという事で私もお茶ではなくお水にしています。お茶じゃないと飲ま
ない、なんて嗜好になったら困るなぁという事もありまして。

 | HOME |  »

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム