パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

出産後の体


今更ながらではありますが、出産後の体の変化など。

過去記事を読んだ方はご存知だと思いますが、妊娠中はとにかくトラブル
だらけでした。出産後はあの辛さが嘘のように消え、その事もluluに指摘
されるまで気がつかなかったぐらい"いつもの"自分に戻っていました。

ただ、1つ。1ヶ月間ほど本当に苦労したのが足のむくみ。
おもには膝下からつま先までですが象の様にぶくぶくに膨れ上がり、
足首までのブーツも履けないほど。恥ずかしくてサンダルも履けず、
暫くはスニーカーにチノパンばかりの日々。

そんな時に役にたったのが妊娠後期に産科で処方されたサポーター
です。色はファーマシーで好きなのを選べます。(もちろん保険で
賄える為お支払い不要でした)
collant-bas-thuasne-venoflex-incognito-absolu.jpg
product_2701294b.jpg

治りは早かったわけではありませんが、これのお陰で足は随分と楽
でした。これもいつの間にか自然と治っていきましたが本当に辛い
日々でした

産前も産後も抜け毛の苦労は今のところありません。ありがたい事
です!

一番の問題はお腹。
もともとお腹ぽっこりと出ておりましたが、特に運動をしなくても4ヶ月
後にはすっきり体重も落ちてもとのぽっこり具合に。ぺたんこになる
のを夢見ていましたがそれは無理ですよねー。ちょっと運動してみよ
かと思いつつ今に至ります。

気になる事がひとつあります。
妊娠中に出来たお腹の正中線や両脇の黒ずみがまだ薄っすらと
残っていますがこれらはちゃんと消えてくれるのでしょうかね?
経産婦の皆様、どのくらいで消えました??

スポンサーサイト

暖かい飲み物

2317 005

水分接種が必要なことはわかっているけれど、美を追求する女子達
とは違い、あまり水分を欲しない私です。
朝に1杯の紅茶を飲んだら午後のお茶時間に1杯。時々夜にハーブ系
のものを1杯。と言う具合。
その合間に喉が渇いたら少し水を飲む程度。
授乳中なので意識して水を飲むようにしていますが気温が低くなって
からはそれも減りつつあります。

さて、暑かった頃は水だけでもいいや、と気持に余裕が無かった事も
あってお茶を飲むこともありませんでしが、最近は少し落ち着いてきた
のでまたあれこれと手を出し始めました。

本当は好きな銘柄があるのだけれどなかなか腰が重くて買いにいけ
ない紅茶。近所のお店で手に入れたBreakFast。これがまたちょっと
物足りなくて。。とは言え朝は紅茶から始めたいのでなくなるまでは
今のところこれで楽しんでいます。

午後からはルイボスティを。
2317 002

ストレートのものをずっと飲んでいたのですが妊娠中から気になって
いたフレイバーの物を試してみる事に。これがなかなか
すっかり気に入ってしまいました。オレンジやりんごが前面に出て
いますがこっそりハイビスカスも。まさに"ホッと一息"という感じです。

甘いものが欲しい時はココア。
2317 003

私にとってココアは子供の頃の思い出の飲み物。
雪国育ちの私。冬は寒い中、小学校から帰宅すると母親がココアを
たっぷり作って待っていてくれました。想像するだけで甘さと暖かさ
が思い出されて暖かい気持になります。

昔は朝から晩までガブガブと紅茶を飲んでいましたが何となく
カフェイン(フランスではテインと言います)が気になりだして控える
ようになって数年。結果他の飲み物も色々試せていいんですけれど
たまにはあつあつの紅茶をガブ飲みしたい衝動にかられます。
もちろん、家で焼いたお菓子と一緒に



Spätzle / スパッツェル

2123 007

アルザス地方のパスタ、スパッツェル。
ある日luluが久しぶりに食べたいと言うのでスーパーで購入。
生タイプのものが生パスタコーナーの横にちょこんと置いてあります。

義両親宅で何度か食べた事があるのですが私自身は特別ファンで
はありません。これを食べるなら普通のパスタでいいんだけれど、と
いうぐらい。色々な食べ方があるのでしょうが義両親宅ではフライパン
にこれでもか!とバターを入れてカリッと仕上げ肉料理に添えて食べる
のが常でありますから、当然luluもそんな食べ方が好き。
私はあのバターを入れるところから観察していたのでとてもじゃない
けれどマネできず、オリーブオイルと最後の香り付けでバターを少量
加える程度に。

今回合せたのはチキンのクリームマッシュルームソース。
自分で作っておいてなんですが、やっぱり"イタリアンパスタの方が
好きだ"と思ってしまいました。

ベッドもサイズup

2205 002

とってもお天気がいいのは嬉しいのですが耳が冷たいと久しぶりに
思えるほど冷え込んだ本日。週間予報を見ても暫くぐっと気温が低い
ようでこれからの赤ちゃんを連れてのお散歩はどこへ行こうかと悩んで
しまいます。天気がいいのは何より嬉しい事なのですが。

かなり前からtintinのパジャマだけは3ヶ月用にしていましたが先日やっと
ボディを1ヶ月用から3ヶ月のものにサイズアップしたところ。
ところが今度はこのパジャマもそろそろ小さいかもね、と義姉に指摘さ
れました。
なんて成長が早いんでしょうか!

そう言えば書くのを忘れていましたが先日の小児科医の診断の際に
身体測定をしたのですが、
体重はギリギリ平均内の5150g
身長はちょっと大きめの62cm
ほっそりとひょろり君の様子。足まで包まれるパジャマはさすがに
小さくなるはずだ。とは言えブランドによって随分とサイズが違う
ので暫くは3ヶ月の中から余裕のあるサイズの物で過ごそうと思い
ますがそろそろ6ヶ月用のものを出さなければ。。

さて、tintinは成長に合わせてベッドまでサイズupしております。
引越し前は小さなアパートに住んでいたので子ども部屋なども
作れず、ベビーベッドさえも置く余裕がありませんでしたので
義従兄弟が貸してくれた小さなベッド。
20161107 014

こちらは柵が上げ下ろし出切る様になっており、通常は大人のベッドの
横にぴったりとくっつけて夜中の授乳が楽な作りになっています。
義従兄弟カップルがこれを使う事を夢見ていたらしいのですが、
たった1日しか使わなかったとの事。
意外と赤ちゃんは夜中にうなったりするもので自分達が眠れない!と
産院から戻って2日後には別室のベビーベッドに寝かせたのだとか。

ところが貸して頂いた私は大変重宝しました。
小さく生まれたtintinは眠りに入るも初めは難しく、睡眠に移行する際
呼吸方法も上手く分からないようで聞いていてヒヤヒヤするような呼吸。
柵は下ろしはしなかったけれど、自分達のベッドにそっと添えて暫く見守
りながら眠ったものです。

とは言え、このベッド単体で使い始めたのは産後1.5ヶ月ほどしてから
でした。それまでは
20161107 015

更にこの中にクーファンを入れていました
みんなが赤ちゃんはイキナリ大きなベッドに入れてはいけない
なんて言うんです。赤ちゃんは不安になるから、だなんて。
本当かな?
僅かしか使わないものなんて要るかなぁ~と思っているところへ
義兄がうちはもう使わないからどうぞ、と貸してくれたので使って
みることに。
小さな小さなtintinにはこのクーファンでもまだまだ余裕があるくらい
でしたがそのうちに寝かしつけてからそうっとここに入れようとしても
どこかに当たってしまって目が覚めちゃうなんて事になり始めたので
引越しを期にクーファンを取り外して小さなベッドのみを使用。

その後もどんどんと大きくなるtintin!
11月に入ってやっとベビーベッドを使用し始めました。
20161107 016

これでも今は大きな大きなベッドですが、そのうちこれも終わる時が
来るのかと思うと既にホロリとしてしまいます。

それにしても、赤ちゃん用品って使用期間が短い割りにどれもお高い
ですねー。ま、我が家が揃えたのはご覧の通り"IKEA尽くし"でござい
ますが、改めて色々貸してくれる皆さんに感謝感謝。


フランスでお米

2153 012

日本にいた頃から毎日がお米ではなかったけれど、全然食べないと
言うわけにもいかない。お米に毎度合う主菜ではなかったりもするし、
何より毎日お米だと嫌がる人が。
夕食の主食としてあまりパンを好まないlulu。美味しいバゲットなんか
はお昼のサンドイッチには最適だけれど食事に添えられるパンは彼に
とって"お皿を拭う物"の感覚。
なので、主食はパスタになったりポテトになったりもします。

フランスで美味しいお米に出会うのは大変。
もう日本を離れて数年経っているので味覚も変わっているだろうけれ
ど今のところ美味しいと思える玄米は上のもの。白米については、
まぁこれで良しとしよう、というぐらい。精米方法が違うせいか少し粉っ
ぽさを感じ"美味しくてお米だけでも何杯でも食べられる"なんて感覚
にはなりません。つやつやの甘いご飯が懐かしい

さて、このお米。
いくつかあるBioショップの中でも取り扱ってるのを見たのはbiocoop
だけ。我が家からは気持のいい季節なら歩けなくもないけれど肌寒く
なった今はステキなお散歩にもなりませんがもうストックは底をつき
食べたくて食べたく仕方がなかったのでやっと行ってきました。
行きは歩いて、帰りは他にもいくつか買って重たかったのでメトロを
利用しちゃいました。
フランスでよく見るイタリア米の"ゆめにしき"、お値段は上の白米
と変わらない割にはlulu曰く"別に美味しくもないね"との事。
日本ではこだわりの農家さんから美味しいお米を購入していたので
お米に関しては意外とうるさい人。
まぁそんなわけで、もしなかなか美味しいお米に出会えない方は
一度試してみてくださいね。
"は?!これが??"なんて言われそうですが


赤ちゃんとお月さま

1405 004

写真は9月17日の満月です。
その時、似たような事がありもしや・・と思っていたのですが今回の
満月で確信に近いものが!

ちょっと時間が経ってしまいましたが、みなさんご存知の通り11月14日
はスーパームーンでしたね。残念ながら夜は雲がいっぱいであちこちの
窓から覗いてもどこにも月は見当たりませんでした。

tintinが丁度4ヶ月を迎える前夜、つまり11/13。
一度寝かしつけたtintinが1時間後に起きちゃいました。
一度寝たらぐっすりの子なのに珍しいねなんて言いながらまた寝てもらう
と今度もまた1.5時間後に起き、随分苦労して寝かしつけたのにまたその
後1時間後に目を覚まし、授乳をしてやっと就寝したのが1時過ぎ。

今夜はどうしちゃったんだろうね、と話していましたが"今夜"だけでは
ありませんでした。
結局こんな大変な夜はスーパームーンの前日、当日、翌日、翌々日と
続きぐったりの1週間。また後日tintinの睡眠について書きますが本当に
夜は楽な方だと思うのです、昼間は大変だけれど。

4ヶ月を境に難しくなっちゃったかなぁと思っていたけれどこのスーパーな
前後だけ。しかも近所に住む10ヶ月の姪っ子ちゃんも同じ現象だったん
だとか。義兄カップルも困り果てていたそうです。

新月や満月の頃には産気づく方が多いと病院でも言っていたし、まだまだ
敏感な赤ちゃんならば月の影響があってもおかしくないかも、、と思い義家
族にこの話をすると笑われておしまいかと思ったらそうでもなく。と言うのも
luluを含め義家族の中には満月時眠れない方が何人もいるのです。義母
もその1人。

昨日会った小児科医にもこの話をしたら聞いたことは無いけれどあながち
信じがたい話でもなさそうよね、と目を見開き嬉しそうに言っていました。

さて、またこういう夜が来るかと思うと辛いですが次回はどうだ?なんて
ちょっと楽しみでもあります。


2度目の予防接種と小児科医の健診(4ヶ月目)

1435 008

ここ数日気持ちよく過ごせる気温の日が続いています。
秋らしいうろこ雲!tintinは赤ちゃんの頃からよく空を見上げるので
私も一緒にぼんやりと見つめるのが日課です。

先日受けた混合ワクチンの今日は2度目の接種でした。
前回の接種時はBCGの前に急いで打つ必要があった為、ジェネラリスト
によるイマイチな接種でしたが今回は担当の小児科医の予約だったの
で少し安心して赴きました。とは言えちょっと不安ではあったのですが。

私の心配をよそに、2本の注射は難なく終了。tintinもふえーんと2本目
に声を上げましたが"もう終わったよ"と声をかけるとその後はあくび
までする始末。
毎度ながらこのDr.素晴らしい!そしてtintinもよく頑張った!

その後色々相談したり教えてもらったりと日々の様子を詳しくお話させ
てもらいましたが主な事だけ記しておくと

・手足がかさかさになってきたのだけれど、、
 -毎日のお風呂は入れすぎよー(ほんと?!)
・離乳食の始まりを見極めるには・・・
 -もう初めていいわよ(早くないかい?)
・うつ伏せの練習をさせてるんだけれど好きじゃないみたいで・・・
 -焦らずともこれだけ元気に筋力があれば大丈夫よー

とこんな感じ。
Dr.曰く、とりあえず赤ちゃんに関しては何事もおおらかに。
神経質になってきっちり"こうしなきゃ"とか"これがまだ出来てないの
だけれど"なんて心配する必要はないのよって。マニュアル本なんかに
したがって育てちゃダメよと言われました。私がネットであれこれ見たり
なんかしてるのを言葉の端々に感じるんでしょうねぇ。

さて、このDr.とお話すると毎度心軽く帰宅出来ますがこの後待っていた
のはヘトヘトな午後。

帰宅中の抱っこ紐の中ですぐに眠りに落ちたtintin。
家に帰ってもグーグー寝てるので前回の予防接種の後も何時間も眠っ
ていたなぁと思い出し、下ろしても大丈夫だろうと下ろした瞬間目が覚
めて始ったぐずぐずがなんど夜まで続く事に・・・・
よくよく思い出せば前回の接種はBCGだった・・・・全然種類が違った
のです。混合型の時はちょっと機嫌が悪かったのでしたがそれに輪を
かけて酷かった。。
授乳時間より少し早めに上げても大人しかったのは飲んでる時だけ
でその後もずっとぐずぐずどころかこんなに泣いた事あったっけ?って
ぐらい力強くワーンと泣き出してしまったり何が不快なのか全然わか
らず。。眠たいんだろうけれど眠れなくってイライラしてる様子。
熱があるほど体は熱くないけれどlulu曰くこういう時は処方された
子供用のDolipraneをあげちゃおうよ、と。
熱も無いのに薬あげるの?!出来れば用もないのに薬はあげたく
ないのだけれど、、
それでもいつまでも夕食も食べられず大声で泣き叫び寝かしつけても
すぐに目を覚ます我が子に疲れきっての提案。
もうちょっとまってくれ、次泣いたら考えると言って頑張って寝かしつけ
やっと眠り落ちてくれました。母の願い通じたか?!

今日は注射をしたしお風呂は入れないで早めの授乳をして寝かせる
準備をしたので夜中も早めに一度目が覚めるかもしれないけれど
体の中で頑張っているんだろうからゆっくりと寝てくれればなぁと思い
ます。
頑張れ小さなtintin!!

※翌日談
 結局そのまま朝まで13時間も通して寝てくれました。
熱も出なかったようです。私は胸が張って明け方苦しんでいたので
ちょっと寝不足ですが。

これは別日ですが天気のいい最近は夕焼けも美しい。
一日の疲れが癒されます。
1757 002






ドライカレー

2317 032

ご飯を食べる前にパチリと写真を一枚撮る。
出産後はそんな10秒もかからない事さえも出来なくなった、と言う
よりする心の余裕が無くなったんだと思います。

我が家は今のところ、寝かしつけてから2人でしっかり食べるように
しています。慌てて食べたり、1人があやしながらもう1人が食べる
なんて事もしません。
しっかり寝てもらってからやっと夕食にありつける。
その時にもよりますがヘトヘトになっていてとりあえず何かを食べる
なんて事もあるし、お腹ペコペコでさあ、食べよう! 今すぐ食べよう!
って事も。

"写真撮ろう~っと"
そう思えたのは少し状況に変化が出てきた証拠かな?なんて思い
ながらの撮影でした。
まぁ、これもその日によってなんですけれどね。

そんなこの日はこれまたとっても久しぶりのドライカレー。
自画自賛ではございますが大変美味しく頂きました。
大好きなケンタロウさんのレシピをアレンジして。

tintin 0歳3ヶ月

2317 075

ちょいとヘトヘト生活を送っていたので久しぶりの更新ですがまずは
これを記しておかないとね!の毎月恒例、成長記録。
tintinが4ヶ月を迎えましたので3ヶ月中の記録を残したいと思います。

体のあちこちが随分と動くようになってきました。
寝転んでいる時には腰からぐっと両足が持ち上がるようになり、Tapisの上で
はぶら下がっているものに手は届かないけれど足なら届くというもの
にヨイショと持ち上げて蹴飛ばして遊んでいます。と言うより、持ち上げ
たら偶然当たったって言う方が近いのですが。 座っている時には
以前は手に興味深々だったのが足の存在に気付いたようでじっと
見つめて"これはいったい??"という様子で眺めています。

手はと言うと、バシっとはたくのが最近多い動作。
ぶら下がっているものをバシバシとはたいてはなぜかぐずぐず言ったり
もしています。授乳中は私もはたかれてます

その授乳時間は今も3時間置きですが飲むのは以前は15分が普通で
20分以上だらだらと口にふくんでいる時もあったのが今はだいたい10分
程度となりましたが朝起きた時なんかはもうちょっと長めですね。
通常は12時間ぐらい夜は寝通しなのでお腹空っぽなんでしょうね、きっと。
睡眠については別記事を書こうかと思っています。

物をつかむ力が随分とついてきて上の写真に写ってるボールを与えて
みると初めはどうしていいものやら、という感じでしたが数日で片手で
握ったり、両手で抱えたりそのまま口へ運んだり。バシバシと叩いて
音を出してみたりと楽しんでいます。(機嫌のいい時のみですが)

以前から"アー""ウー"と声を発していましたが抑揚のつけ方や大小
様々に出してみたり、不機嫌や甘えた感じがはっきりと分かるようにも。
またluluが教えた唇をブルブル震わしてつばやら泡やら飛ばしながら
ブブブブーとやったりするのもお気に入り。私に対してはあまりせず、
やっぱり師匠がやって来た時に本領を発揮させている様子。

ゲラゲラと声をたてて笑う事も随分と増えましたが主には遊び上手な
パパとともにです。私には何もしなくてもにっこり笑ってくれますが。
くすぐるとエヘッエヘッとおっさんの様に笑うのが私のツボ。

他人からは目を見張るほどの変化はないものの身近で毎日見てる
私達からは"おっ"という変化が沢山現れ始めました。4ヶ月からは
楽しみも増えると皆が言っていましたが本当にその通りに。
これからも成長のお手伝いをしつつお世話をさせて頂きます
寒い中、そしてあちこちゴホゴホと聞こえる中を通ったり、さらには
つい先日までガストロだったなんていう人からもビズの洗礼をうけ
ながらも何とか風邪もひかず元気でいてくれるtintin。
4ヶ月目も元気な毎日を過ごせますように


パパが好き

0945 020

tintinが生まれて暫く、luluとtintinの関係はいいものではありません
でした。初めはかわいいかわいいと溺愛していたのもつかの間、
慣れないオムツ換えやお着替え、お風呂の準備にお鼻の掃除やら
おへその消毒などなどと小さくてガリガリだったtintinのお世話は
とっても大変な上に何をするにもギャーと泣いてしまう新生児。
決して不器用ではないけれどお人形遊びやおままごとなどもした事の
ない男性にとっては時々心折れる瞬間があるようで、、私も見ていて
イライラするけれどぐっとこらえてluluにも慣れてもらわねばと横から見
ているだけなのだけれどついついチクっとした事を言ってしまうようで
何度もしょげていたlulu。私も私で言ってしまった後でごめんよ、と後悔。
何て事ない言葉でも寝不足で慣れない作業の連日だったあの頃は
心刺さる一言だったに違いないと思います。
luluにしてみれば私と同じようにしてるのになかなか上手く行かない
上に、私との時の方がtintinは大人しくしてるのを見て"僕の事が
好きじゃないんだ"などとこぼしていました。
まぁ、そりゃそうだ。私だって初めての事とは言え、こういう作業は私の
ほうが得意だし、夜中の授乳やその後のオムツ替えに寝かしつけなどは
私がしていたので回数だって増えていくのは当たり前。そして無条件に
私は"ママ"なのだからどうしたって私への信頼度の方がきっと高いの
だと思う。
それでもあんまりにもluluがかわいそうなのである日授乳時にtintinに
よくよく言って聞かせました。

あなたも生まれたばかりで大変な思いをしているけれど、パパも初めて
の赤ちゃんに戸惑っていて一生懸命頑張っているのを分かってあげてね
パパはとってもあなたの事が大好きなのよ
ママはあなたもパパも大好きだから二人が仲良くなってくれるととっても
嬉しい

などという事を授乳の度に1日お話していると、アラ不思議!!
あっと言う間にluluといる時の態度が変わり始めました。

今となっては、、、
赤ちゃんと何を話したらいいの?どうやって遊んだらいいの?と苦戦
している私とは違って、永遠と口を動かすにはなんの苦もない仏人の
luluですから赤ちゃん相手に喋りっぱなしなうえに、あやすと言うより
一緒になって遊んでしまうのは無邪気な男性ならではで変顔作った
り、可笑しな事して楽しませたりとどんどん反応を見せるtintinが嬉し
い様で一生懸命笑わせる努力をしてます。
tintinの中でもお世話してくれるのはママ、遊んでくれるのはパパと
いう認識があるのか同じ事をしてもluluがした時の方がきゃっきゃと
声を出して笑っているのを見てちょっぴりジェラシーを感じる私。
でも、2人の関係がステキに作り上げられているのを見て幸せだな
と感じています。

 | HOME |  »

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム