パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

離乳食後期-D11~

DSC07493.jpg

量や食べるものは殆ど変わっておりませんが最近はこのような形状の
野菜を食べています。
この日は人参とインゲン。
インゲンは小口切り、人参は小さなみじん切り、ご飯は潰さずそのまま
です。
どれも柔らかく煮てあるのでなんなく食べる事が出来ます。
時々このまま飲み込んでいるのかしら?と不安になるようなこともあり
ますが口はちゃんとカミカミとしているし、途中で口を開けさせたら、
野菜は噛み砕かれて(実際は押しつぶされて)いるのでカミカミ出来ている
んだろうなぁと思っています。

2133 011

おやつのコンポートも殆どは煮崩れたそのままであげていますがあまり
大きいものは与えてるプラスチックスプーンで潰してあげています。

今のところ嫌そうにもしていないし、上手に食べられていると思うので
野菜もコンポートも暫くはこの大きさで練習と言うか食べ慣れるように
したいと思います。本当はもう少し大きいものを、、という欲もありますが
焦らずに!
スポンサーサイト

ぐずりん坊

1211 004

歯の生え始めというのは分かっていたのですが、先週からなんでも
あれこれ嫌がるなぁと感じていました。
服の袖を通させようとすればイヤイヤと不快な声を出すし、ごろんと
寝転がされれば起こしてよーとグズグズ、ご飯を食べさせようとすれば
最初の一口目から口の前で手のひらをぶんぶん振って嫌がる。
一口味の確認をすれば食べてくれるのだけれど1/3程食べればもう飽き
て何か手に持たせてくれとぐずぐず。やれやれ難しくなってきたのかしら
と思っていると今週月曜日から壮絶なぐずりん坊と化しました。僅かな
間も1人で居られなくて抱っこしてよーと涙をボロボロこぼして訴えます。
そうは言ってもやる事あるからねぇ、とちょっと作業を終えるまで声を
かけながらも我慢してもらっていましたが抱き上げるととたんにご機嫌。
日中はこんな様子でへとへとなのに問題は1人で寝られなくなった事。
これが私には本当に疲れる事で。。日本での時差ぼけ意外はひとりで
上手に寝てくれていたし滅多な事では夜中に起きたりしないtintin。
いつもなら短い歌を歌った後ベッドに置いて部屋を去ると暫くひとりで
遊んでいつの間にか寝ているという状態でした。それがお昼寝も夜も
抱っこじゃないと寝落ちれない。7kg越えの抱っこでの寝かしつけはかなり
辛い。。。どーんと気持ちが暗くなるけれど腕の中で寝落ちた顔を見れた
のは幸せだったし寝た後笑ったり困った顔をするのを見るのも新鮮でした。
とは言えへとへと。そして夜中も2度も起きてしまったり、、

私は“ヘトヘト”と言っていれば済むけれど問題はもともと眠りも浅く日中
働くlulu。とうとう使ってしまいました、dolodentというお薬。
処方箋無しで薬局で変えます。私が試しに塗ってみたところ歯医者さんで
使用されているような歯茎に塗る麻酔薬の様なものでした。
1日2.3回と書かれてますが私が使ったのは夜だけでした。使用は1晩
だけなのではっきりとは分からないのですが、効果はと言うとそれなりに、
という具合でしょうか。

それでも日中はまだぐずぐずなので精神的にも参った、、と思ったのが
月曜から始って3日目の水曜日。大人気なく不機嫌な声をtintinに出し
てしまったし、疲れ果てて私も辛い、とluluに愚痴をこぼしてしまいまし
たが木曜の朝はご機嫌なtintin。夜中も目が覚めなかったのですっきり
爽快な様子でいつも通り朝からキャッキャとはしゃいでいます。
まだ完全に歯が顔を出しているわけではないのですが、どうやらピーク
を過ぎた様子。

現在は下3本、上2本+そろそろ顔を出すのが1本。そしてまだまだ先かな
という状態のが1本見えています。これが出てくる時また同じ様になるの
かしら。。

難しい難しいと思っていた子育てではありますが寂しくて泣く、などと
いう事は新生児の頃からずっとなので慣れていますがぐずぐずと我がま
まに振舞うという事がなかったtintin。思えばそんなに難しい子ではない
かも、と改めて感じました。
今回は全て歯のせいだったと分かっているのでこれからの事を一応覚悟
しておく事も出来るし、今度はもうちょっと手を休めて駆けつけてあげよう
という反省と心構えが出来ていますがこれがイヤイヤ期の突入だったら。。
と思うと今から戦々恐々としてしまいます。

育児を育自と言った人、本当に凄いなぁと思います。
お昼寝も1人で出来るようになったし、昨夜は1人で寝落ちる事も出来たし
暫くはまた平穏に過ごせそうです。


 | HOME | 

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム