FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

戻りました

DSC09438.jpg

3週間の里帰りがあっけなく終了しました。
何度か書いていますが地元金沢には未だに連絡を取り合っている
友人は少なく、学生時代を名古屋で過ごし、都内で働いていた為に
親密に付き合っていた友人達はほぼ県外。
自分の為の里帰りと言うよりは年老いた両親に元気な顔を見せること、
tintinの成長を見てもらうこと、そして自分が後に後悔しない様にという
思いから。
両親とのんびり過ごす事を目的とした帰省は、ただただゆっくりと過ぎて
行き、ストレスもありましたが残り1週間ともなれば色々思う事が多く早く
luluが待つ自分の家に帰りたいという思い、両親と離れる寂しさと不安な
どが入り混じる複雑な思いを感じていました。

私は3人兄弟の末っ子で上の兄とは随分歳が離れており、両親も周りの
友人達と比べると歳を取っています。もっと彼らが若ければこんな不安な
気持ちもないのに、などと無意味な事を考えてみたりも。

東京は桜が満開を迎えていましたが金沢はまだまだ。
見栄で貼り付けた上の1枚は訪れた公園の早咲き桜が2本だけ。
残りはまだまだこんな状態です。
DSC09418.jpg

それでも昨年は雪が降る恐ろしく寒くて悪天候な日々でしたが今年は
何日か半袖で過ごす陽気の日もあり気持ちよく過ごす事が出来ました
し、念願の日本の桜を拝みその下で記念写真を収める事も出来ました。

気持ちよく送り出してくれたluluに感謝。
そして常に無条件で迎え入れてくれる両親に感謝。

また少し日本での記事も更新して行きますね。




スポンサーサイト



里帰り


明日から3週間tintinを連れて2人で金沢に行きます。

1年前はまだまだ赤ちゃんでしたが今回はウロウロと動き回りたいお年頃。
しかも抱っこで寝てくれるかはかなり疑問。なんせ自分のベッドでゴロゴロ
しながら眠りにつくのが常。
体重的にはまだバシネットは使えますが身長がとっくにオーバー。
2歳以下の為席もありませんので、私はご飯が食べられるのか?と今から
不安に。。摘めるものを持参予定。

行きは夜便なので何とか寝てくれても戻りは朝便なので元気いっぱいな
お時間ですね。。

報告はまたいずれ。

子供の咳に

10676.jpg

tintinの事ですが
義両親宅から戻り酷い鼻風邪をひいていたかと思うとやや収まりかけた
ところで今度はコンコンと咳が出るようになり頻度は少なくなったものの
痰がらみの咳が出るようになりました。
本人苦しそうにしている様子もないし、熱もないのでいたって様子は普通
なのですが心配になり小児科に診せた方が良いのでは?とluluと相談
していたのだけれどすぐに予約をとるのが難しい為まずはいつも通ってい
るファーマシーへ。

そこで薦めて頂いたのがこちらの子供向け痰がらみの咳用シロップ。
キャラメル風味と書かれています。

1日2.3回服用で18時以降は禁止というあたりは大人向けと同じです。
スプーンで飲ませるのだけれど飲んでくれるのかしら?と不安に思い
ましたが何の心配もなく喜んで飲んでくれました。
さすが子供向け!

1日目にして随分と咳の様子が軽くなり、2日目の本日はもう痰がから
んだ様子は一切ありません。そもそもかなり軽い方だった為かもしれ
ません。通常この程度ならば自然治癒で、と頑張りたいところですが
今回は帰国を控えていたので日本に行ってから酷くなってはという心配
から早めの措置でした。

明日もう1日飲ませてみようと思います。
ファーマシーの方からも数日飲ませて回復しないなら必ず医者に診せる
事、と言われているのですが大丈夫そうです。
乾燥している飛行機内の心配もあるのですがそれとこの咳は別物だから
出来るだけこまめに水分補給してあげてとのアドヴァイスも頂きました。

この分だと、お医者様の心配はどうやらなさそうです。

マイナスの日々

DSC09239.jpg

お天気がイマイチとは言え、ぐっと気温が上がった本日。
先週も寒かったけれど今週はマイナスの日々が続いて本当に辛い
1週間でしたね。
丁度、というのもなんですがtintinは風邪を引いているのでこの1週間は
家で過ごそうと思って月曜は家で遊んでいたのですが、熱はないし、
本人元気いっぱいだしどこかに遊びに行こうか、、、と。
思案した結果、歩いて数分のところにあるPMI(母子健康センターとでも
言いましょうか)に2日続けて行ってきました。

新生児も出入りするこの施設では十分すぎるくらい暖房が利いているし
児童館とは違って大きな子は殆どいないので丁度良い遊び場となりま
した。
そこには傾斜の緩い滑り台があり以前は一番高いところまで私が抱っこ
して座らせてあとは少し支えながら滑って遊ぶの繰り返しだったのですが
戸建の義両親宅にある階段で十分遊ばせてもらった成果がここでもばっち
り出ていました。 これまた傾斜の緩い階段が設置されていますが、まずは
こちらを1人で上がったり降りたりを繰り返し満足したところで滑って遊ぶ
のですが、滑り降りたところでまたその傾斜を登っていくという事まで!

子供の成長は本当にあっと言う間で、以前も書きましたが私だったら
それはまだ早いだろう、とか危ないんじゃないか、と思いさせなかった
事も義両親なら難なく挑戦させる。そして私の知らないところでこうやっ
て大きく成長しているのでした。

昨日は義両親宅に遠方に住む義伯母が泊まりに来ていたので私も
挨拶がてら顔を出して来ました。家に篭っているよりこうやって寒さを
逃れながらも外出できる方が母子共にストレスなく楽しく過ごす事が
出来ました。

さて、午前は雨降りだった本日。どうやら雨も止んだようなのでお昼寝
後はどうしましょうかねぇ。

 | HOME | 

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム