FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

そろそろサイズアップ?

DSC003941.jpg

相変らず食べたり食べなかったりのtintinですが、比較的お昼は沢山
食べてくれます。
この日は前夜の残りのサーモン・ほうれん草・トマトのパスタと
レンズ豆、トマトとアボカドのサラダ。

どれも好きなものばかりなので量も多目です。
そうするとちょっと子供用のお皿にはもう乗り切らずギューギュー。

本来は冷たいサラダは別のお皿に盛りたいところですが、こっちの
お皿、あっちのお皿という具合にはなかなか食べてくれないので
出来れば1つに盛り合わせて自主的にあれこれと食べてもらいたい。

食器類に関しては今だけしか使用できない、というものはそろそろ購入
しないようにしているのでちょっと悩みどころですね。

因みに義両親宅では既に平らな大人と同じお皿で食事させてます。
グリンピースなど上手くすくえずにボロボロとこぼしていますがそんな
事はお構いなしな様子の義両親。我が家は同じ対応は出来そうもあり
ません。
子に対しての寛容さの違い
スポンサーサイト



ストレス排除

DSC003811.jpg

前々から嫌で嫌でしょうがなかったストレスの素をひとつ排除しました。
シャワーのホース(←というのかな?)

これ恐らく、フランスのシャワーホースのデフォルト系ではないか?と
思うのですが、どうでしょう?
金属製で浴槽に当たるたびにかしゃんかしゃんと音がするのも嫌
でしたがその掃除が嫌でたまらなかったのです。
蛇腹、もしくは甲冑の様になっており角度を変えながらブラシで1つ1つ
の目を磨かないと汚れが間に溜まってしまうのです。
その気が遠くなる事と言ったら。。

そしてとうとう新しいものに交換。
DSC003822.jpg

写真では分かり難いかもしれませんが凹凸がなくツルっとしており
スポンジでさっと拭くだけで綺麗になります。日本のシャワーホース
と同じタイプですね。

はー、これで気持ち軽やかにお風呂掃除に取り掛かれます!

昆布水

DSC003901.jpg

3月に日本に一時帰国してからずっと作り続けてるのが昆布水。
母親は出汁好きな人でこちらを冷蔵庫において何にでも使っていま
した。他にも週に1度アゴ(トビウオ)、煮干、削り鰹、で出汁を取り
小分けして冷凍保存。それと、この昆布水を合わせて毎朝のお味噌汁
を作っています。

我が家は魚出汁NGな方がいるのでそれは作れないけれど健康に随分
と気を使う歳になったので少しでも、と始めた昆布水。

健康の為そのまま飲む方もいらっしゃるようですが、我が家の使い方
はほぼ毎日食べるスープやポタージュを仕込む時にブイヨン代わり
にしたり、煮込み(主に肉類)の際に使用する水の変わりに。

これを使用したからと言って昆布の香しい香りが、なんて食した時には
ほぼ感じません。ひじきに対して魚介類の臭いがする、と言ったlulu
ですが、この昆布水でのポタージュやスープには未だに気付いた事は
ありません。

格段に煮込んだお肉の味が違うなんて事もないしじゃぁ何で使うの?
と思われるかもしれないけれど、気休めでもちょっとは体にいい作用が
あればいいなぁと思うのです。

1Lの水に対して昆布10gを使用。
使用しては水を継ぎ足しつつ2週間使用可能です。

お気に入りのルイボスティ

DSC003801.jpg

私のお気に入りのお茶です。
ルイボスなんですが2%ほどフレイバーが加わっています。
オレンジやハイビスカス、マリーゴールド等が入ってほんのりと甘い
香りです。
フランスで2歳児にお茶、というとびっくりされますがノンカフェインだし
ルイボスは子供には大丈夫とあちこち情報があるので私は与えてい
ます。tintinも大好きだし。

ところがこのお気に入りのお茶、ここ最近見ないな、、とあちこち探し
まわったのだけれど見つからず、我が家ではしばらく切らしていたの
ですが滞在先のMontpellierの近所にあったビオショップには置いてあ
りました!

暑い時はゴクゴクとお水を飲んでいたtintinですがちょっと涼しくなると
もう水分は殆どとらなくなりました。でも大好きなお茶ならまとめて飲んで
くれるのでこの冬はこちらのお世話になりそうです。

野菜不足

DSC00336.jpg

ヴァカンス中はほぼ夕食は外食だし昼食も簡単なものだけで済ませる。
朝に至っては仏式でパンとお茶だけ。出来るだけ果物は食べるように
しているけれどどうしたって野菜不足になります。

何度も足を運んだ近所のクレープリー。
ここにスモークサーモンのラップサンドがあってこれがたっぷりの野菜
が巻き巻き。付け合せはこれまたサラダ。通常はこの半分がフリットに
なるのだけれどサラダだけとお願いするとたっぷりのサラダを乗せて
くれました。
(お皿のサイズは巨大ですよー!)
約2週間の滞在でこれを3度も食べちゃいました。
それにしたって野菜不足の日々でした。

Tiger Balm / タイガーバーム

DSC00207.jpg

ヴァカンスに出る3日前から頭痛が続いており毎日の様に薬を服用
していました。なんせ耐えられない痛みに加え、頭痛を感じたままでは
全くtintinに寛容になれないもので。。
飲んでいたのはイヴプロフェン剤。こちらの方が効くと思って。。

そのままヴァカンスに出発したもののはやり頭痛は続きさらに眩しい
日差しにもう耐えられないくらい。毎日イヴもイカンだろうと思って
近所のファーマシーに駆け込んで選んで頂いたのがコレ。
DSC00208.jpg

そもそも原因は首と肩こりから来ていると自覚もしていたので
それも説明。親身な薬剤師さんは、毎日イヴなんて止めてね、
せめてパラセタモールにしてとアドヴァイス。
そしてそれにしたって薬を飲むよりはコレよ、とタイガーバームを
持ってきて説明。
日本に居た時からその存在は知っていたけれどなんとも胡散臭い
感じだったので何者かまでは知りませんでした。
薬剤師曰くこの赤のがアナタにはぴったりだと思う、薄く塗って軽く
マッサージしてから睡眠を取ると良いとの事。

早速試してみる事に。
ミントのスッとした香りと共にシナモンの濃厚な香りがやってきます。
塗ってしばらくするとカーっとその部分が熱くなってきます。
それが1時間程持続してポカポカと。
シナモンのせいでクリスマスのクッキーを連想しつつ就寝。
なんと寝覚めのすっきりしている事!!
完全に痛みが無くなったわけではないけれど随分と楽になって
いたので翌日も使用。2日目にはもう頭痛薬は不要になっていま
した。たしか4日間ほど湿布したと記憶していますがその後は
もう痛みは全くなくなっていました。

調べたところによると虫刺されや花粉症の鼻水(鼻周りに湿布)、
酷い咳(胸に湿布)、運動後の筋肉疲労などにも効くそうです。

もうひとつ“白”も存在するようでそちらはミント成分多目で冷却
効果の方が高いのだとか。私の“赤”は温め効果大ですね。

小さな小さな瓶で8€程しますが僅か少量しか使用しませんし
天然成分のみの配合なので安心して使えますね。

これからのフランス生活愛用品となりました。

覚書-ビール

DSC00098.jpg

美味しかったので忘れないように。
ビールと言えばベルギーかドイツ派の我が家。
アメリカのビールなど試す事がないのですが、これがとってもフルーティで
美味しかったです。
次回も見つけたら購入!

ヴァカンス2018

20180811 12

今年の夏もまた南仏Montpellierに滞在して来ました。
義両親のアパートがあるのでそちらを拠点にし、滞在期間中は海辺の
街Palavasにも部屋を借りて行ったり来たり。海を満喫したり街中を散策
したりとノンビリ有意義に。

去年はまだずりばいだったtintinも今年はしっかり自分の足で歩く事が
出来たし、食事もほぼ大人と同じものが食べられるようになっていたの
色々な面で1年前のヴァカンスと比べると随分楽でした。

20180812 4

しっかり日焼け対策もしていざ海へ!
初めは波があるせいで躊躇していましたが水を怖がる事はなく随分と
海の中でも楽しんでいましたが綺麗好きのtintin、砂浜ではスコップ
やじょうろなどで遊ぶけれど直接砂を手で触ろうとはしないし座る事
もせず中腰作業。やっと最後の1日だけ腰を下ろしました。
これは性格ですねぇ。
20180815 40

丁度祝日もあって花火が上がり、砂浜から上がる花火を眺めて夏を
満喫。
20180818 11

中心部にある夏祭り的な遊園地を訪れ同伴で乗れる乗り物に乗ったり
あひるちゃん釣を楽しんだりと普段来る事のないような場所や家なら
とっくに就寝時間な外出などわくわくが止まらないtintinでした。
20180813 11

Montpellierではtintinを連れて始めての水族館。
初めはもう大興奮でしたが途中から集中力が切れて魚などどうでも
いいわ、的な態度。日本で訪れた動物園の方が食いつきが良かった
と思います。姿かたちが全く違う動物の方が、何やら同じような魚を
見るよりも分かり易かったのかもしれません。ちょっと早かったかな?
20180810 12

街中も少し観光しました。
20180810 12

こういう“観光”という行動はどうだろうか?と観察しましたが
建築がどうのとかまだまだですね、やっぱり
乗り物や働く車が大好きなtintin。その内に路駐してある車の方が
興味津々。そして当然、この街のお楽しみは
20180810 10

トラム
20180813 2

寝てもさめてもトラム、トラムとトラムについてを語るtintin。
食事もトラムを見ながら
しかもカラフルで色々な色のトラムが走りますから楽しくて楽しくて
しょうがない。彼にとっては幸せなひと時だった事でしょう。
20180810 2

もうひとつ大好きだったのはこの人工池。
家の前にあるので午前中は必ずお散歩に行きました。
鴨や白鳥が沢山来ているのでそれもお楽しみ。
20180817 2

暑い暑いこの街の私が一番好きな時間です。
眩しすぎる太陽の日差しは北陸出身の私には強すぎて何度か体調を
崩しましたが(毎年の事)、こうやって日が暮れ始めると本当にホッ。

日常を離れて家事からも離れてゆったりした時間を過ごせるヴァカンス
期間。毎日忙しくてカリカリイライラと余裕がない中では決して生まれな
い時間の中で日常を振り返ったり少し先の事を考えたり。
ヴァカンスと言えど子供が居ると完全にtintin中心に過ごしますがそれ
でもやっぱりヴァカンス!開放された気持ちで過ごせたよい時間でした。
20180808 2

大好きなTGVの中でもお昼寝の時間を少し過ぎてからの移動だった
為“doudou欲しい?”と聞くとすぐさまouiと受け取ってゴロン。
往復路共に1.5時間程寝てくれて少しノンビリできました。
と言いたい所ですがノンビリ出来たのは気持ちだけ。
私のシートで寝転がった為私はお尻半分しか座れませんでしたが
それでも寝顔を見つめながら幸せでしたよ

来年も恐らく同じ場所で過ごす事になるでしょうが飽きもしないこの街。
そして今年は出来なかった事、楽しめ無かった事が来年は出来るかも
しれないと成長を計れるのもまた楽しみです。







パスタ2種

DSC00102.jpg

夕方は家の中よりベランダの方が断然涼しいので外で食べる事が多い
ここ最近です。

トマトソースを朝煮込んでおいて夕食前に鶏胸肉を軽くソテー。
トマトソースの中に放り込んでモッツァレラチーズを乗せ蓋をしたら
軽く煮込みなおして出来上がり。
付け合せはほうれん草・玉葱・パプリカをじっくり炒めたものに
茹でたパスタを和えただけ。チキンのソースと一緒に食べてもいいし
そのままでも美味しいし。
DSC00084.jpg

こちらはもうちょっと涼しい日に作ったサーモンのパスタ。
ソースはトマトクリーム。ゆで汁で撹拌して少し軽めのクリームです。
やっぱりほうれん草入り。

家の中では食べる気も失せますが外なら食も進む幸せな夕方です。




Le potimarron / 栗かぼちゃ

DSC00027-1.jpg

近所に立つマルシェのBioスタンドは1つしかなく、決まった農家さん
だけからしか仕入れないので季節物、それも限られた物しかないの
だけれど、何でもとても美味しい。

先日は、久しぶりに栗かぼちゃを見つけると“この季節初だよ”と
お兄さんがとっても嬉しそうに紹介してくれた。
割ってみると中身がぎっしりと詰まってとっても美味しそう。

さっそくtintinも大好きなポタージュで頂きました。
まだ8月になったばかりで日本では夏真っ盛りかと思うのですが、
こちらは朝晩は涼しい風が吹くし、少しずつ季節は変わってきている
なと感じる事もあります。

 | HOME | 

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム