FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

平日の時短を目指して

DSC005031.jpg

週末2時間以内の準備で1週間分の食事を

なんて本を買いました。
探していたわけでもなく偶然目にして“これっ!”という具合。

なんせ毎日食事の準備が長すぎてどうにかならないかとしばしば考え
ていたし、連日同じものが続くと食べないluluやその傾向のあるtintin
との暮らしは“常備菜”を作っても大して消費されず無駄になる事も。
食習慣や素材の違いから日本の同じようなコンセプトの本もあまり
参考になりません。

たまたま書店で発見しパラパラと見ただけですがすっかり気に入って
しまい即購入。
帰宅後じっくり読むと加工した後の保存方法やその理由などがすっきり
と書かれてあり知らなかった事も多く書かれておりそれだけでも新たな
発見。

1週間の献立を見てコツがつかめるようになれば自分でアレンジや組み
かえなどしてまたレパートリーも広がるかな
全体的に非常にシンプルな料理が多く色々好みのうるさい我が家です
から1週間の内に2つほどは全くムリという週もありますがそれはそれ
でアジアンを入れ込めば私も満足な献立になりそう。

時短をしたい一番大きな理由はtintinとの時間をしっかりとりたいと
いう事。
来年の秋からはもう義務教育の学校が始まります。
体力が付いてきたのでしっかりと外遊びもしたいし、何よりこの1年
2人で楽しく過ごして心残りのないようにしたいと思っているので
上手く時間のやりくりをしていきたいと思っています。
スポンサーサイト



もっさりヘアー

DSC005041.jpg

4ヶ月ぶりに髪を切ってきました。
日本人の美容師さんにお願いしているので意思の疎通はばっちり。
毎度キレイにしていただくのですがちょっと不満が。

がっさりすいてくれ、動きが出るように段差をつけて欲しい、
サイドは流れるようにシャギーを入れてつなげるようにして欲しいなど
とにかく重い髪を何とかしてもらいたくて依頼するのだけれどそのどれ
もが控え目な結果なのです。

全体的に今はちょっと重めのスタイルが流行っているらしい。
分かっているので何度も言うのだけれど物足りない。
日本にいた頃(もう6年前)の写真を見ると髪が軽そう・・・
あの頃は扱いやすかったなぁと。
それは気候や水のせいもあるのでスタイルだけのせいではないの
ですが、あの頃は美容院から帰宅したあと髪を洗うと
“なんて軽いんだー”
と感動したものです。乾かすのも早くて楽だったなぁ。

もうそれは流行ではないと分かっているもののあの頃の髪が
懐かしい、と思うここ最近です。

痩せすぎ相談

20180722.jpg

ヴァカンス前の小児科定期健診時に体重が少し低下してしまった事
を心配していたので先日PMIに体重を測りに行ったところ、たまたま
その場を通りかかった小児科医の方がちょっと思わしくないので
主治医のところに行ってみなさいよとアドヴァイスをして下さいました。

次回の定期健診は1月なのでちょっと不安になり急遽予約。
その日は体重が丁度10kgになっていました。
結果からすると先日の定期健診から2ヶ月が経ち、
体重 約600g+
身長 2.5cm+

きちんと成長しているので問題ないとの事。
暑い夏だったしtintinだけではなく食べムラの多い年頃なのだから
心配する事は何もないと太鼓判を押して下さいました。

先日会った日仏mixの男の子もtintinより4ヶ月お兄さんだけれど
体重は11kgしかないと言うし、2週間お姉さんの知り合いの同じく
日仏の女の子も11kg弱と言ってたのを後から聞いて拍子抜けしま
した。成長はみんな違うというけれど周りの子はしっかりした肉付き
の子が多いのでやっぱり不安になるというもの。

私自身小学生の時に体重が増えず学校から保健所の痩せすぎ相談
に行くようにといわれ食事指導された事も。母も頑張っていた記憶が
ありますがまぁ高校卒業するまで効果はなかったですね。。

今回折角健診してもらえたのでついでに質問も。
①砂糖・塩の量は?
  砂糖はお楽しみ程度にケーキやチョコレートなんかを食べるぐらい
  塩は相変らずゼロで。時々加工肉などを食べるならそれもいいけれ
 ど食べてくれるのならばあえて料理に塩を加える必要はなし
②牛乳やヨーグルトはまだ全乳?
  カルシウムや鉄分の観点から全乳が望ましい
③加工肉の頻度は?
  大目に見ても週2度がmax
④食べない時は代替品など用意するべきか?
  出来るだけそれはしない。嫌と言えば好きなものが出てくるかも
 という習慣を作るだけだから。食べない時は残念だけれど諦めて。
 よっぽど嫌いな物でない限りお腹が空けば食べるから。

とにかく全体的に難しい年齢だから頑張って。でも無理強いだけは
しないように、車で遊びながらでもいいからご飯を食べてくれるなら
あげればいいしテーブルマナーは4歳ぐらいからでも十分だとの事。
ただし追いかけて食べさせるのだけはやめましょう、と。

我が家はイスから降りたらもう食事は終了という習慣なので最後の
心配はないけれど最近またブーブーと車で遊ぶようになって困って
います。口を開けてくれるだけまだマシかと思うようにしてますが
出来るだけ食卓は楽しく、とイラついたり怒ったりしないように
気をつけています。よっぽどマナー違反な事をしない限りは大目に
みていますがさて、この先どうなる事やら。。


伊藤若冲展

DSC005011.jpg

久しぶりにLe Petit Palais へ出かけて来ました。
1ヶ月間だけ開催されている伊藤若冲の展覧会へ。

日々の暮らしの中で目にするものや、よく催される展覧会などはやはり
西洋美術が多いのですが久しぶりに“和”を味わって来ました。

小さい展示室で展示数も多くない為、ささっと観終えるだろうと思って
いたのですがあっと言う間に魅せられて何度も何度も観返したり、
気に入った展示の前でのんびり過ごしたりと十分に楽しんで来ました。
とても気に入ったものがありミュージアムショップでよいものがないか
と見てみたのですがポストカードや冊子ではあまりにも違いすぎて
購入を断念。やはり本物は本物という当たり前の感想。

帰りは用事があってMadeleineまでぶらぶらと。
DSC005021.jpg

相変らずここは歩く人も街もきらびやか過ぎて足早に退散。


オイルポット

DSC00180-1.jpg

残念ながらキレイに写真を撮ることが出来ませんでしたが・・・
先日購入したオリーブオイル用のポットです。
フランスの窯元で作られたもので、一目ぼれでした。

我が家が通常使用している油はオリーブ油。
懐事情と相談しつつも出来るだけ質のいいものを購入しているつもり
です。(欲を言えばキリがないのですが)
食に関して言えば何でもかんでも上質な物でそろえるには限りある
一般市民であり無職の身ですが油や調味料は特にしっかりと吟味
したいと思っています。

大切に使用している油は大きな容器のものを購入し詰め替えて
利用していますがキッチンでも使いやすく食卓においてもしっくり
来るものをずっと捜し求めていました。

その日買う予定などなかったのに、友人との待ち合わせまでにと
ぶらりと入ったお店で偶然見つけた品。小躍りしながらスタッフの方
とお話しながらお会計。ご自慢の品らしく色んなお話をしてださり
ました。そして包装も割れないように丁寧に丁寧に。

出来れば割らずにずっと大切に使用できればと思います。

鯖とお素麺

DSC004601.jpg

有難い事に、今年は9月になってもまだまだ暑くてお天気の良い日も
何度もあります。
そしてこれまた嬉しい事に今年はお素麺の在庫もたっぷり♡
随分と手軽なのでtintinと何度も何度も具を変えて頂きましたが
私が一番好きなのは焼鯖を乗せて食べる事。

tintinと一緒なのでちょっと出汁も味が薄めですが塩を振らなくても
十分塩気のある鯖が丁度いいアクセントに。
これで大葉でもあればもういう事なしですが!

tintin 2歳1ヶ月

DSC004961.jpg

数日前に一緒に遊んだお友達から風邪をもらってだらりと過ごす数日。
車や電車遊びも寝転びながらというなんとも力の抜けた感じで2歳2ヶ月
を迎えたtintin。

ヴァカンス中に2歳1ヶ月を迎えた為恒例の成長記録2歳0ヶ月は飛ばし
て2歳1ヶ月(と2歳0ヶ月を合わせて)を振り返りたいと思いますが・・・
ふぅ、ここ最近色々目まぐるしいのと私の精神的疲労がハンパなく、その日
を過ごすのが精一杯。
あまり記憶がないのですがなんとか辿ってみたいと思います。

自分でスプーンを運んでもりもり食べていた事もありますが、そのブーム
も過ぎ去りまた食べさせてーと甘えるように。基本的に食への執着があま
りないようでお腹が空いたと訴える事もないしご飯食べようと言っても
喜び勇んでやってくるなんて事はありません。
食事も1/3もしくは1/2程を自分で食べた後はもう遊び食べが始まり車を
取って欲しいと言います。体重がなかなか増えないのもあってそれを許して
しまうのですが。。なんせ車をゴロゴロと動かしている間は口を開けてくれる
ので。。後に小児科医に相談するとまだまだこんなのでいいと。それでも
食べてくれない子もいるのだしテーブルマナーなんて4歳頃からで十分
よ、との事。納得しきれない部分もあるのですがなんせ食べて欲しい。。
嫌いな味ならそっぽ向きますがたいていの物はこれで食べてくれます。

転んだりぶつけたりしてもちょっとやそっとじゃ泣かなくなりましたが・・・
したい事が出来ない、要求が通らないとなるとイラついたりめそめそと
泣き始めます。
駄目なものは駄目と気をそらすことに成功する事もありますがどうしても
こちらも受け入れられない事は思う存分泣かせます。冷たくする時もあ
れば優しく抱きしめて説得する事も。その時の状況と内容次第です。

“non”
が、非常に強くなってきました。もう質問の答えには基本形の様に“non”
と答えてあ、やっぱり違うと思いなおしてすぐに“oui”と言い換える事も
あればnonと言いながら受け入れてるという可笑しな状況の時もあります。
20180911 12

他の小さなお友達には殆ど関心がなかったのに人の行動をじーっと観察
してケラケラと笑ったりニヤニヤしたりしている時があり、従姉妹ちゃんな
ど会う頻度が多い子とは一緒に遊ぶ事も。でも基本は1人で遊ぶのが好
きな様子。家でも1人で随分と遊んで居ます。

外ではまだまだ抱っこしてと歩く事が難しいのですが、家の中ではこちら
から抱きしめたくて抱っこしてもすぐに降りたいと言って来るのでちょっと
寂しい事も増えてきました。 義両親宅のある町ではあまりそういう事が
ないし、近所でも公園内を歩くときは抱っこの要求もあまりなく、ヴァカン
ス中のお散歩も殆ど1人で歩いていました。もしかすると車の多い通りが
怖いのかもしれません。

言葉についてですがもうかなり駆使して喋り、冠詞などは置かず主語の
人称がない事も殆どですが文として成り立っている事も多くあります。
この歳にしてはよく喋ると周りの方から言っていただく事も多いのですが
相変らず日本語は全然。。今まで日本語で使っていた単語もいつの間に
かフランス語に変わっていてがっかりする事もあります。
離乳食を始めてからずっと“いただきます”と教えていたのにいつの間に
か“Bon Apetit”と言っている始末。(未だにいただきますと言えません)
手はきちんと合わせているし言葉の強要はしたくないのでぐっとこらえて
いますが私はその横で“いただきます”と言い続けています。
そして最近乱用するのが
“au fait”“peut-être”“bientôt”ですが意味が全く合ってない所で入れて
くるので言いたいだけかもしれません。

さて、tintin語録。もうupしない事にしました。
メモが追いつかない。
それぐらいどんどん新しい言葉を発します。
いったいどこで覚えてきたの?明らかに私じゃないよね?というぐらい。
分野にもよりますが完全に私より語彙を沢山持っているような気が
します。私が他者の言っている事を理解していない時でもtintinは理解
しているのだから。これは争えないけれどそれでも今後のために自分の
語学力を上げておかなければと焦りを感じています。

2歳2ヶ月も健康で過ごせますように。

都会と郊外

coye 2

公園の写真が続きますが。。。
水曜日、学校が急遽休みになったとかで甥っ子と姪っ子(幼稚園を休ませ
た)を預かる事になったからtintinもおいでよ、と義両親に誘われ朝から
義両親宅に遊びに行ってきました。


歩いて5分足らずの場所にある公園。
森の入り口に作られているので大きな木に囲まれています。
学校が終わる時間になっても遊びに来る子の数は多くなく、みんなが
顔見知りの様子。従兄弟達やtintinも既に知り合いが居る様でご挨拶
してました。
coye 1

都会、小さな田舎町、それぞれに利点と欠点があるもので個人的に
思うことは色々あるものの、子供を育てるという点からすると田舎が
いいなぁと思うのです。小さな頃からあちこちの美術館や展示会、
催し物に参加するのも多くの刺激をうけるものですが、ただただ
のんびりと優しい人たちに囲まれてこじんまりした社会の中で過ごす
のもいいものだろうと毎度ここを訪れる度に思うのです。
それは親のエゴで子どもはもっと刺激を欲してるかもしれませんが。
そんな私も生まれ故郷の金沢でさえ嫌気が差すことも多かったのです
から。
coye 3

子供達とはしゃぐ義父。
こちらもなんと幸せそうな事・・・
この辺に家を買わないかと最近ちょっとしつこいぐらい。
でもそれもありかも知れないと思う今日この頃。



Jardin へ

DSC00466.jpg

今住んでいるところは遊具のある公園にとても恵まれており、0歳
から小学生までの遊具がきちんと分けられた公園が近所に3つもあり
ますが、残念ながらキレイな手入れが行き届いた所謂“Jardin/庭園”と言う所
はありません。

街中公園はゴム素材の様なものが貼ってある為、尻餅をついても痛く
ないし靴がそう汚れる事もありませんがjardinはジャリ道もあり砂埃舞う
むき出しの地面。普段とは違う感覚を楽しみながらお散歩するtintin。

先日、遠方に住む友人とおおよその中間地点であるリュクサンブールで
散歩&ピクニックをして来ました。
日向では汗が出るくらい暑い日で半袖でのお出かけ。
流石にこんな日は人出も多く残り少ない今年の太陽を楽しんでいる様子。
DSC00472.jpg

友人にはtintinより4ヶ月年上の男の子が居ますが最後に会ったのは
約1年前。tintinはまだ歩けなかったし友人の子も全く他所の子に興味
を示さなかったけれど今回は2人で遊んでいました
DSC00468.jpg

花を愛でたりベンチを中心にしてぐるぐる追いかけっこしたり、溝の中に
ふたりで小石を落としたり手持ちの石やマロニエの実を交換したり

友人の子はとっても人見知りで滅多に他の子とは遊ばないとの事だし
tintinも全く同じ。それなのに何やら波長が合ったのか一緒に楽しんで
いたので親だけニヤついていました。

メトロに乗ってのお出かけも男の子には楽しいもの。
朝からお出かけしてたっぷりお散歩、そしてお弁当を広げてまた遊んで。
まだまだ2人ともお昼が必要な歳なので2時過ぎには解散しました。
帰りもまだメトロは空いているし、遊び疲れたのか帰宅後直ぐに寝て
くれたので家での遅めのお昼寝と同じくらいな時間にスッと寝てくれた
ので午後からもまた遊ぶ事が出来、なかなか良い1日を遅れました。

これから寒くなってくるのでお出かけもまた難しくなってきますがたまに
ちょっと遠出して遊ぶのもいいなぁと思ったのでした。
DSC00473.jpg





五分つき米

DSC00439.jpg

玄米が主食だった我が家もtintinが大人と同じ物を食べ始めるようになって
からは白米が主食に。

ところがヴァカンスを終えて五分つき米が我が家の主食になりました。

きっかけはヴァカンス初日、滞在中の食材を慌しく買い物している時に
誤って五分つき米を購入してしまった事。
お米を炊く時にやっと気付き、その後検索すると日本の幼稚園でも
1歳児に五分つき米を出しているところも多いと知り、ヴァカンス後も
自宅での主食にする事にしました。

玄米よりはかなり白米に近い食感ですが味は香ばしいというかちょっと
味がある感じでluluもお気に入りえす。
心配していたtintinの消化も問題ないようですし、このまま我が家の常食
となる事とと思います。
残念なのは行きつけのお店には五分つき米の量り売りが無いという事。
ちょっと割高です・・・

 | HOME |  »

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム