FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

点心

DSC01469.jpg

2月最後のこの日、地方都市からお友達がパリに来るというのでいそいそ
と出かけてきました。
お友達が行こうと調べてくれた手作り点心のお店でランチ。

なかなかのお値段ですがお昼はセットメニューがあり、私は手前3段の
海鮮点心。友人は奥2段のベジタリアン。
これに小さなご飯1膳とびっくりする量のえだまめを炒めたものがついて
私は15€程だったかと。。美味しいワインも頂いちゃいました♡

お話を聞くとオーナー兼厨房で働くのは中国人の若い男性。
サービスはみな仏人男性。こじんまりとした小さなお店で客層はこの時
みな仏人でした(私達以外)。

のんびり出来たし店内が静かというのもポイント。
友人のお陰でなかなか良いお店に出会えたと思います。
またいつか利用しようと思います。

Yikou
49 Rue de L'Aqueduc 75010, Paris
スポンサーサイト



サンマルタン運河

DSC01462.jpg

おつかいがあってJaurésまで行って来ましたがtintinに魅せたかった
サンマルタン運河の端っこL’Ecluse Jaurés(ジョレスの水門)をしばし見学。
まだ寒くて船は運航していないのか、それとも時間の問題か、水門が開く
事はありませんでしたが反対側には船も沢山停泊しているし気持ちの良い
散歩道とあって大いに喜んでくれましたが予想外のお楽しみは地上を走る
メトロ!!写真の奥、上のほうに橋が見えますがこちらを2番線のメトロが
行き来するのがたまらないらしくここから離れようとしませんでした。
母、ぼんやりとあちこち眺めるだけ。。。
DSC01464.jpg

私もセーヌ川のクルーズを楽しんだ事はありますが、運河クルーズはまだ
未経験。暖かくなったら是非これに参加してみたいと思うものの、いい席は
争奪戦なのだとか・・・子供特権とかないかしら^^;

Le jardin du Luxembourg

DSC01443.jpg

久しぶりにリュクサンブール公園に行って来ました。
私達が到着したのは12時前ですが既にこの人出。
DSC01445.jpg

帰宅する16時過ぎにはこの倍は訪れていたのではないでしょうか!

大好きなluluの友人夫婦、スペイン国境近くに引っ越してしまったの
ですがパリの実家にヴァカンスで戻ってきているのでランチと公園
散歩を楽しみました。
最後に会ったのはまだtintinがお腹の中だったので約3年振りの
再会です。tintinも無事生まれ、友人夫婦の子供も赤ちゃんだったの
がもう4歳!そして彼女のお腹には2人目が♡
DSC01449.jpg

お互い子どもはどちらも穏やかで引っ込み思案な性格なのだけれど
波長が合うのかすぐに仲良くなって親同士もビックリながらも嬉しく
2人の様子を眺めてお喋りに花を咲かせました。
 
パリまで6時間の電車の旅。
なかなか来る事は出来ないし、これから2人目ともなるとまたしばらく
会えないな、と思うのですがまた元気で再会出来ますように!

ピカピカのお日様と美味しいランチ、いつも穏やかで優しく頼りになる
一家との午後は楽しくてあっと言う間でした。
翌日、tintinは仲良くなったA君を思い出し、
“今何してるかな?Aに会いたい”とつぶやいておりました。
折角仲良くなったのにね。。。次会った時も覚えてるかな?

肉団子入りタイ風ココナッツスープ

DSC01335.jpg

生姜やレモングラスを放り込んでスパイスと煮込んだココナッツスープ。
スパイスと言っても辛いものは入っておりません。
去年の夏は食べなかったtintinですが先日作った際は喜んで食べて
くれました。

少しずつ食べ物の幅も増えてきたかな?
luluも私もココナッツミルクを使った料理は大好きだしカレーも好き。
ただ、カレーはまだtintin食べられないのと“カレー粉風味”の物も
好きではなさそうなのでしばらくお預けですがこちらでちょっとその
気分を味わえました。

Le parc des Buttes-Chaumont

DSC01424.jpg

お天気につき、ちょっと遠出して19区にある公園、Buttes-Chaumont
まで行って来ました。こちらも昨年寒くなってから行ってないので随分
ご無沙汰。
ここは鴨が沢山見られるのでtintinのお気に入りです。
DSC01429.jpg

buttes(丘)と名の通り公園内は急な坂を上ったり降りたりとそれはもう
大変なのですがtintinもベビーカーから降りたがり歩いてくれるので
昨年と比べると随分楽になりました。
DSC01435.jpg

嬉しくて駆け回るtintinですがこれから気をつけなくてはとまた思い知る
様な出来事を目の当たりにしました。

美しく着飾ったママ。
私達が散歩している間、子供の名を何度も叫びながらあちこちと
ヒールの靴で駆け回っています。 子供すぐに見つかるといいけれど
と思っていたのですが私達が帰る頃になると何人かの人がその子の
名を叫びながら走り回っています。 他の方に話しているのを聞いた
のですがもう20分も園内を探しているのだとか。ちょっと目を離した
隙に見当たらなくなりもう警察にも電話したのだと説明していました。

もう寒くなり、私はtintinを連れているので協力もせずそのまま公園を
後にしたのですが母親の子供の名を呼ぶ叫び声がずっと頭の中で
響いて苦しい気持ちのままの帰宅です。

一瞬ですが、昨年の夏、義伯母宅の広い庭で同じ経験をしています。
あんな不安な気持ちは二度と味わいたくない。子供から決して目を
離さない様にしなければ、と思っています。

公園のお子さん、どうか見つかっていますように。。

久しぶりのお外遊び

DSC01400.jpg

つい先日まで公園で遊ぶなんてとんでもない!という気候でしたが
グングンと気温も上がって15度や20度に届きそうなほど。
流石に午前は寒かったりもしますがそれでも外に出ないわけには
行かないというぐらいのお天気です。
tintinも嬉しそうにはしゃぎます。
シャボン玉もずいぶんと久しぶりに登場。
キャンドルは吹き消す事が出来るのに何度教えてもシャボン玉は
拭かず振り回して遊んでいます。
DSC01401.jpg

自分で出したシャボン玉の中を駆け抜けて遊ぶtintin。
可愛くて見ているこちらはもうとろけてしまいそうになります。
20分も続かなければ・・・・
最後は何とか言い聞かせて終了。ふぅ。


セミドライトマト

DSC01344.jpg

ちょっと気温が高くなると不思議な事に少しあっさりした物が食べたく
なって来ます。 同じオーブン料理でもクリームのかかったグラタンでは
なくトマト! 
レモンとハーブでマリネした鶏肉を焼きました。
DSC01346.jpg

そんな下段ではセミドライトマトの準備
DSC01343.jpg

先日、我家でアペロをしたときゲストがどっさり持ってきたミニトマトが
余っていたので初の試みです。
本来は100度でじっくりと1時間程焼くそうですが横着してオーブン料理
と共に。ご覧のとおり一部焦げましたが・・
DSC01347.jpg

それでも美味しくできました。
そんなに日持ちはしないとの事でオイル漬けよりは我家の場合は
冷凍。風味は落ちるかもしれませんが色んなお料理に利用できそう
です!

穏やかな2月

DSC01368.jpg

フランスの2月は一番寒さが厳しいイメージですがとても穏やかで
過ごしやすい気候の日が続いております。日が暮れると流石に寒いと
感じますが、お日様が出て居る時はジャケットも要らず、半袖で歩く
人の姿も。。
DSC01408.jpg

引篭りがちだった週末にものんびりゆったりと散歩をして過ごしました。
このまま春に突入、などと甘いわけではないでしょうがしばしこの気候
を楽しませて頂きます。

ヴァレンタイン

DSC01362.jpg

2月16日の土曜日、朝からluluがtintinを連れ出してお出掛けに。
しばらくして帰宅した2人。玄関で出迎えるとtintinが自分の背丈程も
ある大きなバラを抱えて立っていました。

当日14日は忙しく、私も簡単なチョコレートタルトを用意しただけだし
luluに至っては帰りも遅くヘトヘトで帰宅するのみ。子供が生まれてから
は2人のイヴェントは後回しだったり忘れ去られたり・・

そんな訳で、とても嬉しい週末となりました♡

腸内細菌のエクスポジション

DSC01308.jpg

口から食べ物が入って腸を通り排泄されるまでの工程を興味深い模型
や分かりやすい説明で展示されています。
DSC01302.jpg

tintinよりはもうちょっと大きい子ならきっともっと楽しめるだろうなと思い
ながら見ていました。 tintinも楽しんではいましたがまだよく分からない様子。
口から入れたものが体の中を通ってお腹に行くんだよという事は自分で
言っているのでわかってはいると思うのですがその後どうなるかまでは
知らなかったので丁度いい機会でした。“理解”とまではいかないでしょう
がまた行きたいと言っているのでもう一度行こうかと思っています。

8月4日まで開催されています。
La cité des sciences et de l'industrie

 | HOME |  »

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索フォーム