FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

冬の終わり宣言?

DSC01593.jpg

公園や広場などあちこちに噴水や水の流れを見せてくれるオブジェが
ありますがそれらは冬の間に止まります。
凍りつきやそれに伴う管の破裂防止という理由もあるだろうし何と言っても
見ていて寒々しい。

それが気付かぬ間にまた噴出すように勢い良く活動していました。
春だ春だという気はしませんが、これで冬は終わったんだな、という気持ち
になります。
スポンサーサイト



La cité des sciences et de l'industrie

DSC01257.jpg

今年になってLa cité des sciences et de l'industrie の年間パスを
購入しました。長たらしいので“科学館”と呼ばせていただきます。
tintinの動きも大きくなって来たけれど外は寒いし、近所にある児童館
やPMIの玩具にもすっかり飽きてしまったこともあってそろそろ楽しめる
かもしれない、と思っての購入です。
目的はこの科学館の一画にあるcité des enfants。子供用のコーナー
です。
DSC01243.jpg

DSC01248.jpg

DSC01249.jpg

tintinが大好きな工事現場のコーナーではクレーン車を自分で動かして
荷物を載せたり運んだり。滑車を押してブロック(玩具の)を運んだりし
ます。
DSC01613.jpg

DSC01616.jpg

DSC01621.jpg

DSC01622.jpg

DSC01181.jpg

最近目がないのがこちらの水遊びコーナー。
水が循環しているので蛇口をひねっても無駄にする事がなく永遠と
遊べますがプールの様な臭いがするので薬が入っているのかと。
子供にはいつも“ダメ”と言われているもので遊べるのだからそれは
それは楽しい事でしょう。色んな形のところにお水を流すので流れ方
も様々。それをじっと観察する姿がまたたまりません♡

色々な形の鏡の部屋に入り込んだりするのも好きです。
DSC01323.jpg

こちらの子供コーナーは1時間半の時間制になっており定員も決まって
いるので込み合う時は入れません。どうしてもこの時間にと言う方は
サイトから予約しておく事をオススメします。

私達は開館時間に訪れ、初回に入れるように行きますが入れない
場合は次回のチケットをお願いして待っている間に館内で催されている
展示会を見て回ります。
先日も紹介しましたが現在は腸内細菌がテーマです。同時にいくつ
か行われておりそちらもいつも興味津々。なんたって乗り物がテーマ
ですから!! 4月からはロボットがテーマの展示会も始まります。
こちらをブラブラみて持ち込んだお弁当を食べた頃に次の回が始まる
のであっと言う間です。

地下2階には簡易な(といっても大きな水槽が3つもありますが)水族館
が設けられていますのでこちらも必ず見に行きます。
DSC01287.jpg

館内はどこもかしこも人でいっぱい。
あちこちの学校がスクールバスで乗り付けてくるので団体さんでごった
がえしており、運が悪い日は小さいtintinなどすぐに押し出されてしまう
ものですからなかなか行くまでドキドキします。

人が一杯の日は無理をしないで天気が良ければ外の公園を散歩して
もピクニックをしても気持ちが良い。この余裕は年間パスを買った者の
強みですね。
なんていったて1年間子どもは30ユーロで全ての施設に入ることが
出来ます。子供用の遊び場、上階で展示されているエクスポジション、
プラネタリウムや潜水艦にも入れます(まだどちらも行った事はないけ
れど) 4回行けばたっぷり元が取れる良心的な価格かと思います。
初めの頃はまた行きたいとせがまれ週に2度も行っていました。
興味がある方はぜひどうぞ!

La cité des sciences et de l'industrie





Suprême de volaille à l'ancienne

DSC01582.jpg


料理のレパートリーが少ない上にluluの好き嫌いに加え新たにtintinの
好き嫌いと難問が多い我家ですが、新しい料理の開拓に頑張っており
ます。
どちらかと言うとアジア味より洋風料理が好きなtintin。
美味しそうなアジアンも沢山あるけれど全体的に調味料の使用が多い
ので基本が塩コショウの欧風が多くなります。

まぁ上記の条件全てを当てはめていくと何だかんだかで同じ様な料理
ばかりに結果目が行くという。。

先日作って好評だったのは鶏肉のクリーム煮。
ラルドンと玉葱、マッシュルーム(みじん切りなら皆食べてくれる)という
王道の組み合せが味のベースです。

ご飯も進むのでうちの定番料理に決定。
次回は香り付け程度に醤油を加えて煮込んでみようと思います。

コーンポタージュ

DSC01138.jpg

少し前の話ですが、
とても懐かしくなり食べたくなって自作したコーンポタージュ。

フランスでは物凄い種類の簡易なスープやポタージュがスーパーの
棚に陳列しているのですがなぜかコーンポタージュはない。

作ったこともないけれど、あれこれレシピ検索して作ってみる事に。
材料も少なく簡単でそして優しい甘みの懐かしい味。
あぁ、これこれ♡

皆喜んで食べてくれるだろうと思ったらまさかの撃沈。
冷たいコーンならサラダと一緒に食べてくれるlulu。
コーンは歯ごたえが置きに召さないのか赤ちゃんの頃から全く
受け付けないtintin。
luluはしょうがなく、という感じで完食。
tintinは一口目でウエーという顔をして終了。

残りは1人でありがた~く頂きました。

なかよしちゃん

DSC01578.jpg

同じ建物内に住むtintinの仲良しEちゃん。
2人は赤ちゃんの時から顔見知りで性格が全然違うのになぜかウマが
合う関係。お互い大好きなのに親同士の時間があまり合わないので
長く会えない事もあったり、そうかと思うと頻繁に会い続けたりする日
があったり。

この日、久しぶりに一緒に遊びました。
ふたり一緒に遊んだかと思えばお互いそれぞれ別の事をしだしたり
また一緒に遊び始めたり。

時間が空いてもまた人見知りすることなくすぐに打ち解けあう関係
は見ていてなんとも羨ましい限り。

これから大きくなるにつれ変わっていくのかな?

もうすぐ春

DSC01513.jpg

若葉が芽吹いて花が咲き始め、もう春到来だよ!と言うかもしれません
が、体感的には寒いじゃないか、と思う日が続くとこんなのはまだまだ春
ではない、と私は思ってしまいます。

やっぱり、柔らかくて暖かい日差しが顔を照らし始めると春だなと感じ
ます。ここしばらく暖かい日がつづいて、寒がりの私もやっと春が来る
と感じています。
DSC01566.jpg

そして暖かい日差しの中、寄り添うカップルを見るのもまた春を感じる
ひとつであります♡

強風につき

DSC01510.jpg

tintinと一緒によく公園を訪れますが、先日始めての写真の様な掲示
を見ました。
“強風につきセキュリティの為、公園を閉めてます”

しばらく風の強い日が続いていましたが、やや坂道を登る高台にある
公園を目指して風に逆らって一苦労して出かけたこの日、がっかりした
のは言うまでもなく・・・

こんな事ってあるのですね。。

tintin 2歳7ヶ月

DSC01254.jpg

2歳8ヶ月を迎えたtintinの成長期。
2歳7ヶ月を振り返ります!

しばらく定期健診がないので正確なものはわかりませんがとうとう
体重10kgを脱したようで最近随分とずっしりしてきたなと思って我家
の体重計に乗せてみると11kg台に! 食欲は旺盛な方ではありま
せんがしっかり食べているのに半年程体重変動がなかったので
ちょっと嬉しく感じました。 周りの日仏のお子さんも何ヶ月もこの
体重のまま、なんていう声も聞いていたのでさほど心配していません
でしがたやっぱり成長を目で確認できたのは嬉しかったです♪
食べた直後はさらにずっしりでハイチェアから持ち上げるのもひと
苦労。外で抱っこといわれると長時間はもう無理ですね。
“tintin大きくなったしママ腕が痛いから歩いてくれる?”とお願い
するとすんなり歩いてくれます。

歩く行為そのものも随分楽しんでいる様子なのですが“行きはよいよい”
で帰りに甘えん坊モード全開の時も。とは言えそろそろ“抱っこ、抱っこ”
の時期を脱しようとしている感じなので愛おしくて抱っこしてしまいます
が(苦笑)

ヴァカンスもあったので従兄弟達と遊ぶ機会が多かったtintin。
遊び方も随分変わってきて1人遊びより一緒に追いかけっこをしたり
何か一緒に作業をしたりという事が出来るように。とは言え基本は
マイペースで1人でいいの、って様子なのですが他の子とも交われる
様になってきたかなと思います。ただし既に知っている子に限るいう
条件付。公園などでは相変らず1人が好きです。

私と話をする時は80%程は日本語使用となりました。
義実家へ行く20分程の電車の旅の間ずっと日本語しか話さないなんて
時もあります。そこへ他の人が話しかけてくると急にフランス語に切替
もできるようなので完全に私との会話だけは日本語を使うのだという
理解のようです。
そして仏語に関しては私の知らない単語をどんどん覚え、それってどん
な使い方をするんだろう、と日々思っているフレーズをさらっと使いこなし
たりもします。。とうとうこんな時が訪れたか、という心境です。

目下、tintinがみんなに訂正される単語はprendreです。
je prends の過去形 j'ai pris は毎度 j'ai prends になってしまうので
周り中からその都度言い直されています。
私もよく訂正されていましたがww

しばらく冷めやらぬと思っていた音楽への情熱は穏やかになり、また
車(特に電車)に移りました。 私としてはちょっと残念な気がしますが
また行ったり来たり、そして新しい興味を見つけながら定まっていくの
かなとも。だってもう車の玩具は片付けてしまおうか、と思っていたの
ですから。

沢山の事に興味を抱いてどんどんおおきくなれ、tintin!
健康にこの1ヶ月も過ごせますように。

付け合せのご飯

DSC009881.jpg

たまにある事なのですが・・・
何となくご飯“米”が食べたくてレストランでのメニュー選びの際に
付け合せが“ピラフ”なんて書いてあると迷わずそれにする事も
あるのですが
“え?!これだけ??”
のマイクロサイズだったりするのでビックリする事も。
この日はピクルスでも入れようか、ぐらいの小さな小さな小皿に
上品に盛ってあり、さらにパンがついてきました。
パンはいらないからもう1皿ピラフを下さいとお願いしたかった。

これがインゲンだったりするとこんなにもインゲンばかり食べられ
ないってぐらい山盛りな事が多いんですけれどね。

シュークルート

DSC01504.jpg

従兄弟達が来るので連れてらっしゃいよ、と言われ2泊3日で義両親宅
に滞在していたtintinを迎えに行って来ました。

義兄夫婦も1日滞在していたので大量に作ったというシュークルート、
luluにも持っていってあげてとたっぷり持たせてくれました。
今夜はそちらで簡単に夕食を済ませましたが美味しいのなんのって!

我家でちょこっと買ってくるのとは違い色々な部位の豚肉(塩漬けやら
燻製やらも)と一緒に煮込んだその複雑な味がなんとも言えず、もう
お腹一杯なのにまだまだとおかわりしてしまいました。

友人との食事会、美味しいソーセージ。
食事制限はいったいどこへいったやら・・・

 | HOME |  »

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム