FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

La varicelle / 水疱瘡

DSC01724.jpg

2歳8ヶ月を迎えたその朝、足にブツっと何やら出来ていました。既に
結構な大きさで中心が水っぽくなっていたのでもしかして・・・と思って
いたのですが午後になると更に小さな発疹が3個増えていました。
翌日にはこれは!と水疱瘡を確信。

丁度2週間前に赤ちゃん連れのカップルをお招きして我家でアペロを
楽しみました。当日の朝に水疱瘡の様で、、と連絡を頂いたのですが
色々考えて"今"tintinになって頂くのが最適かと思い予定通り決行。
そしてきっちり2週間後に症状が!
赤ちゃんとは直接触れ合う事もなかったのにすごい感染力ですね。

症状は1つ発疹が出来てから3日目がピークの様で4日目以降は新しい
発疹もできずどんどんと乾いて行き、6日目にはほぼ全てがかさぶたに
なっていきました。2日目の夜に少し熱があるようで汗をかき寝苦しそう
だったので子供用解熱剤(doliprin)を飲ませた意外は熱も上がる事は
ありませんでした。

発病する前の週に丁度小児科医との定期健診がありもしかしたら感染
しているかもしれないという話をしておいたら処方箋を念のため準備して
くれていたのですぐさま取りに行きました。
それが写真左の飲み薬。アレルギー等による皮膚への発疹を抑えてくれ
るもので発病から48時間以内に飲めば症状も軽くなるでしょうと言われて
いました。
左から2番目のものは皮膚炎症を乾燥して抑えてくれる水スプレイ。
ファーマシーの方からのアドヴァイスで購入する事に。
右から2番目のものは自宅に持っていたので購入はしませんでしたが
小児科医より発疹が破れだす頃にスプレイしておくと殺菌の効果もある
ので良いといわれほぼ同時期に二つのスプレイを使用していました。
一番右はフランスで子育てされている方でお世話になっている方も
多いと思いますがAveneのcicalfate。発疹が出来たところに塗っておくと
治りが早く痕も残らないと聞いたのでせっせとぬりぬり。効果があったか
はわかりませんが、コレのお陰でかゆみが少なかったのでは?と思って
います。

周りの知り合いから言わせると発疹の数は非常に少なく症状は軽い方
だった様です。顔には殆ど発疹はなく額と頭皮に少し出来た程度
です。そんなわけでかきむしるという事は滅多に無くあっさりと終了し
ました。

早いうちになっておくのがいいとはこういう事なのですね。
同じ建物に住むマダムが15歳の時になって大変だったという話を聞き
早めに感染してよかったと思います。
tintin、よくがんばりました!!

因みに、フランスでは水疱瘡の予防接種は義務化されていません。


スポンサーサイト



Pâques / 復活祭

DSC01738.jpg

素晴らしくお天気だった復活祭の週末は義両親宅で家族揃って過ごして
来ました。
いつもならとっても寒い森の中ですが、半袖でも十分な程お天気に恵まれ
ました。
お庭での食事、美しい自然の中のレストラン、森の中の散策、そして
tintinの初めての卵探し! 小さなかごを持って庭を歩き回るtintinは
それはそれは可愛くて見てるこちらはデレデレ。

そんな楽しく記念すべき週末でしたが、、私はカメラを持参するのを
忘れてしまいました
めそめそしていましたが、luluには思い出が一番大切でしょ。しっかり
目の中に入れておいて、と。確かにそうではありますが・・・

luluの家の家族アルバムを見るたびに(ほぼ行く度に見てる)写真を残す
って大切だなと思います。誰かの誕生日、ノエル、家族旅行などなどが
毎年しっかり整理されて収まっているのですよね。。。

とは言えないものは無いで写真の代わりにしっかり目に焼き付けて
参りました。いつまで記憶しているかは謎ですが。


ハッシュドビーフかハヤシライスか?

DSC01730.jpg

検索したのレシピは"ハッシュドビーフ"

薄切り牛肉は一般のスーパーでは存在しないので煮込用肉を使用。
これはこれでとても美味しい。
とってもまろやかで美味しく出来上がったけれど、どちらかというと味は
ハヤシライスに近いような。。

いずれにせよluluは喜んで食べてくれました♡

公園には桜

DSC01726.jpg

先日行ったjardin des plantesにはキレイに桜の木が植えられていました
が、手入れの行き届いたあのような庭園だけではなく子供が遊ぶような
公園のあちこちにも桜が咲いてるのをこの季節に発見します。
DSC01725.jpg

我家の近所だけでもtintinと遊びに行ける公園が4箇所ありますがその
どこにも立派な(八重)桜の木があります。華やかでボリュームがあるの
でこの季節には見ごたえがあるし花が散った後は葉が一杯に茂る様子
も清々しいので好まれるのかもしれませんね。
広めの芝生やベンチの下でゆったりとピクニックしたり本を読んだりして
いる人もよく見かけるし写真を撮っている人も良く見かけます。
桜を愛でるのは日本人だけではないしピクニックしたくなる気持ちも皆さん
同じですね♡
DSC01685.jpg


子連れでcouscous

DSC01721.jpg

我家の近所にとても美味しい北アフリカ料理のクスクスを食べられる
レストランがあります。
以前はtintinを義両親に預けている間に食べに来てとても美味しかった
のでまた是非、と思いながらもなかなかその機会はなく勝手にtintinと
このお店は無理だろうと思っていたのですが、試してみる事に。

残念ながら食べ終わる頃に写真を撮り忘れた事に気付いたのですが
私は鶏肉・オリーブ・塩レモンのタジン。luluはスパイシーなソーセージ
メルゲーズとポテト、一緒に行った義両親は正統派クスクスに羊肉の
グリル、鶏肉のブロシェット、メルゲーズ、ケフタを合わせた正にロワイ
ヤルを注文。肝心のtintinはと言うと皆から少しずつお肉の分けてもら
って大好きなスムール(クスクス)をスプーンですくって嬉しそうに食べて
いました。
意外や子供用の椅子も置いてあり、店員さんも皆さんとても親切に
して頂いて終始楽しく過ごす事が出来ました。
ミニカーを数台持ち込んだので待ち時間も飽きもせず居てくれました。

次回は写真撮り忘れないようにしよう!

tintin 2歳8ヶ月

DSC01588.jpg

tintinが2歳9ヶ月を迎えましたのでこの1ヶ月の成長を振り返ります。

物凄く変わった。
本当に変わった1ヶ月でした。1ヶ月と言うよりも数日でというイメージ
ですが恐らく蓄積が爆発したのかと。。

イヤイヤ期なんてあったけれどなかったような物。
“終わってみれば”そう思えたもの。赤ちゃん時代からそうだけれど
海老反りになって泣きじゃくるとか地団駄を踏むとか床に寝転がって
暴れるとかそういう事は今まで無かったし、non,nonなんて言いながら
もちょっと説明したり気をそらせたりすればすっかりoui,ouiだったので
難しい子ではないなと思っていたけれど、これがtntinのイヤイヤ期
到来か?と思わせるものが最近になって始まりました。
こちら(両親)の言う事聞かなくて本当に困っています。
それも笑いながらきゃははーと完全におちょくられており、この反応
は私達両親にだけ!!
止めなさいと言った悪戯や動作を何度も繰り返したり、悪影響を
与えられ覚えたpipi・caca言葉遊びをしたり。本当にヘトへト。
何度説明しても止めないものだから無視を決め込むと“ママァ-泣”
と訴えてくるから再度きちんと説明するものの次の瞬間にはまた同じ
事の繰り返し。どうしたもんかしら・・・

身体的には今まで何かにつかまらなければ出来なかったジャンプ
や着地が上手に出来るようになったし、今までダンスなんて殆ど
しなかったのにひょうきんな動きで踊ったり可愛らしさも爆発♡
“ママ、見てよ見てよ”と芸を披露したりも。
DSC01693.jpg

とってもキレイ好きで汚れるのが嫌いだったtintinは昨年行った海でも
その後本格デビューさせた砂場でも砂を殆ど直接触ろうとせず、腰を
下ろす事もなかったけれど、先日から行き始めた公園の砂場ではこち
らがびっくりするぐらい砂と格闘しています。相変らず人が沢山居ると
直ぐに退散したがりますが。

私からしか日本語を聞く機会がないので習得は難しいと思いますが
なかなか使い方って難しいなと思うことが日々あります。
車の話をよくするので数え方は1台・2台。チョコレートが好きなので
チョコ1つ・2つ。こういうのは分かっているのですが、“クレヨンが2台
落ちた”と言ったりしてびっくりする事も。数える対象物によってその
単位が変わるのはなかなか難しいですね。
また過去形を話したくて既に行った事に対して“楽しみだった”
なんていう事も。未来に対して私が“楽しみだね”なんていうので
そのまま使用ですね。

フランス語はあまり問題ない様子ですがやっぱり未だに
J'ai prend(正しくはJ'ai pris) を使用します。毎回みんなに訂正されて
いるんですがね。。。

身体的にも心理的にも随分と“坊や”です。
当たり前だけれどもう可愛い可愛いだけの赤ちゃん時代は終了ですね。

この1ヶ月も元気に過ごせますように。そしてこれ以上親をからかうのは
やめてくださいねー!


小児科医の健診(2歳8ヶ月)

DSC01700.jpg

本来は2歳6ヶ月で健診なのですが以前気になる事があって一度訪れて
いるので少しずれてしまいました。

身体測定の結果は
身長 91cm 平均のど真ん中
体重 11.2kg 痩せっぽちだけれど平均値内に収まる

いつも気になる体重の増加はtintinなりに曲線を描いているので
問題なしとの事。

診察中も沢山お喋りし色んな物に興味を示して触ったり遊んだり、
Dr.にも話しかけたりと以前と比べると随分と成長を見せDr.も驚き
随分社交的になったわねと。私としては“社交的”だなんて思っても
いなかったので意外な言葉に嬉しくなりました。

色々質問をしたのですがその中でも大きくは2つ。
1つ目は野菜の摂取について。
隠しながら食べさせることも可能ですが、形を留めたままに積極的に
食べられる野菜はほんの僅か。
トマト・アボカド・ブロッコリ・かぼちゃ類・豆類・わずかに人参。
それ以外は食べたり食べなかったりムラがあるのでよく分からず。
栄養の偏りも心配だけれど食べられるか分からないものをわざわざ
用意するのがいやで同じような物ばかりあげているが大丈夫かという
事。(夕食に試してみたりしるものの大体残念な結果に)
Dr.曰く、野菜は5歳ぐらいまでは好みが非常に厳しい時期にあり、
上記の野菜だけでも食べられるのは喜ばしい事と思い好きなだけ毎日
でもあげてよいとの事。栄養的には全く問題ないしむしろとても栄養豊富
な物が食べられるtintinはラッキーだと。
そんなわけでこれからもどんどん食べてもらうことに!

2つ目の質問はトイレトレーニングについて。
9月から学校が始まるからそろそろと思っているけれど4月末に日本に
一時帰国するのでフランスに戻った後から始めようかと。そしてフランス
では、もしくはDr.はどんな風にするのをオススメする?と。
Dr.は6月からはじめても遅すぎないという事。
そしてtintinの性格からして無理強いしたりしつこく促すのはオススメ
しないという事。 我家は板張りでカーペットを敷いてあるのは子ども
部屋の一部だけという事を話すと、まずカーペットは片付けましょう。
そして家に居る時はパンツ無しでと!!!!
え?!パンツも? “だってすぐ汚れるわよー”って(笑)
自分でpipi(おしっこ)してしまったらその様子を見る事によってpipiって
何?という感覚になると。後は2・30分置きにトイレに促してみるといい
わよと。幸いcaca(うんち)についてはする前にお知らせしてくれるので
その時に連れて行くようにすればいいはず!
考えているように簡単にはいかないと想像出来るけれどまずはこんな
やり方でやってみようかと。因みにLuluは嫌だと言っているけれど、
パンツでもらしてもそのまま出てもあまり被害は変わらないような気も
するし、どうせ後処理するのは私なのだから。。

つぎの健診はまた半年後でお誕生日後です。

waterzooï / ワーテルゾーイ

DSC01705.jpg

数年前、ベルギーを旅行した際に食べ損ねたワーテルゾーイ。
いつか食べたいと時々レシピ検索などしておりました。
材料も手に入りやすいものばかりだし手間もかからないのになぜ
今まで作らなかったのかは謎ですがとうとう実行!

作り方はいたって簡単でフランスならフリカッセという料理にそっくり
かなと思います。
鶏肉がホロホロになり、たっぷり煮込んだポワロ葱やセロリのお陰で
甘みがあり体も温まり心身ともに優しいお料理。
ですが・・・
個人的にはレモンやマスタードを足した味の方が好きだなという結果。
とは言えtintinが居るのでマスタードクリーム煮こみを作れるのはもう
少し先になりそうですが。

最近のtintinご飯(2歳8ヶ月)

DSC01678.jpg

バタバタしておりまして昼食は朝の準備をしながらささっと作る事が多い
のですがここtintin、最近はこういう形状・こういう食材を食べております。

上の写真はブロッコリ・ヒヨコ豆・人参と焼鯖に白米。
火の通り難い人参は1週間分(夕食の分も合わせて)週末にたっぷり蒸し
て保存しておきます。 朝蒸し器の中にその人参・硬めに茹でて冷凍して
ある豆とブロッコリを居れて柔らかめに再度蒸します。
その間に鯖を焼いて完了。小さな半身を2人で半分にしております。
野菜は食べる直前に少しオリーブオイルをたらすだけ。鯖は塩気も強い
ので味付け無しでも十分美味しい。
DSC01682.jpg

こちらはtintinのお気に入りトマトと卵の炒めご飯。
こちらは少し塩をしてます。またも蒸したブロッコリに前夜の残りの
豚の生姜焼き。
DSC01688.jpg

tintin大好物の海老。グリンピースと人参を合わせて蒸したけれど
グリンピースは撃沈・・・ 義母が提供する瓶詰めのは食べるんですよ。
くたくたに柔らかくなった小粒のグリンピースは砂糖も加えられている
用でいやに甘い。。私のは皮の食感もあるのでそれが嫌なのかなと
思います。だって、ポタージュにするとなかなかの勢いで食べてくれる
ので味は問題ないのだと思います。
小さなパスタは少量のバターが和えてあります。あとは生のアボカド
だけ。

このほかにポティマロンやバターナッツなど甘めのかぼちゃ類が登場
する回数も高く、レンズ豆も準レギュラー。お昼は同じ野菜ばかり食べ
ている気がしますが食べてくれないものを用意するより沢山食べてくれ
る物をどうしても出してしまいます。
夜は家族3人同じ物を食べてるので食べたくないと言った野菜は無理
強いさせていません。

このほかに1日3回ヨーグルト(1カップ125g)や果物を食べています。
栄養はどんなもんか、、、と思うもののイヤイヤされるのはお互いに
食卓が楽しくないので少しでも食べてくれればという気持ちです。



Grande Galerie de l'Évolution

20190401 9

tintinより4ヶ月だけお兄さんの男の子と一緒に博物館へ行って来ました。
海の動物、陸の動物、昆虫、そして絶滅(危惧)の動物など剥製で展示
されています。かなりの大きさで迫力満点だし広い館内はゆったりと観て
周れるので一度行っただけの私ももう一度行きたいと思っていました。
子供たち2人とも動物が好きだし楽しめるかなとも思って。
DSC01655.jpg

結果から言うと早すぎたようです。
もちろん性格にも寄ると思いますが、我家の場合は
1)動物園とは違い動きがないので面白みに欠ける
2)手の触れる距離にあるのに触ってはいけないというジレンマ
3)時々館内を響き渡る動物の鳴き声に怯える
4)展示してあるケースに鍵穴や引き出しの様な箇所があるけれど当然
 遊べないので手を出そうとすると常に叱られる
DSC01653.jpg

そんなわけで楽しく走り回るかと思いきや抱っこ抱っことせがまれて
私もグッタリでした。決して楽しんでいなかったという訳ではないの
ですが興味より上のマイナス点の方が勝ったというわけです。
DSC01635.jpg

お天気が良かったので持参したお弁当をjardin des plantesで広げて
楽しいひと時を過ごしました。やっと外に出られた子供達も開放感
たっぷりな様子。
そして時期は桜の開花。
DSC01674.jpg

あちこち咲き乱れる桜やその他の花々を見ながらお散歩。
は大人だけ。。子どもはと言うと
20190401 13

座り込んでせっせと小石や棒を拾い集めたり高いところに登ってジャンプ
したがったり・・・あぁ、ここは普段の固められた公園と違って砂埃満載。
靴もズボンも埃だらけで抱きつかれて私もすっかり埃だらけ。。
男の子とこれから付き合っていくには汚れなど気にしてはいけないの
でしょうが。。。

とは言えお天気の中、朝からのお出掛けはとても気分の良いものでした。

 | HOME | 

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム