パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

小児科医の健診(16ヶ月目)

DSC08519.jpg

こんな人も立ち入れない場所にいったいどうやって描いたのか、という
驚きはストリートアートならでは、、ですね。

ヴァカンス前に診てもらったきりだった小児科の定期健診。
久しぶりだったのですが0歳まではいつも質問山積みで出かけて
いたのに今回は“何かあるかしら?”とリストを作ろうと思っても
2.3しか思いつかないという現状。 ありがたい事に健康です。
とは言えお話しているうちにそう言えば・・といくつか出てきたのですが。

恒例の身体測定は
身長:77cm
体重8,610g

以前PMIで体重の増えが良くないと言われていましたがしっかり綺麗な
曲線内にまた収まりました。相変らずやせっぽっちですが先生曰く、
私も痩せ気味(お腹周り除)体質だしluluも子供の時はガリガリ君だった
のでそれがtintinなので心配なしとの事。その子なりに綺麗な曲線を描い
ていればいいのよ、と言って頂いてホッ。

前奥歯が出てきてから歯ブラシを急に嫌がるようになり最近は磨がけない
日もありますと言うとそれも心配無用との事。 日本では羽交い絞めにして
磨かせたりもするという話をするとばかげていると一喝。そんな日本人の
歯は褒められるものじゃない状況なのをご存知でした。遊び感覚でもいいか
らまた徐々に歯ブラシを口に入れるように少しずつ仕向けてねというアドヴ
ァイスで終了。

睡眠についてもちょっと今困ったなぁ~という状況になっていて、モヤモヤ
していたのですがそれも頂いたアドヴァイスで今のところ落ち着いています。
これは別記事にしますね。

そしてタイミングよく、と言うか・・・小児科の予約日1日前から急に体中に
湿疹が出来てビックリ。救急医に診せに行くべきかと悩んだのですが
熱も出てないし湿疹には膨らみもなく赤い湿疹が出ている状態のみ。
ただ“なんだこの変貌振りは?”というぐらい壮絶ぐずぐずで午後から寝る
時間以外は泣きっ放し。常に抱っこをせがまれると言う状況。
Dr.との健診時も私から離れられなくて泣き出してしまい、こんなtintinを
見るのが初めてなDr.もビックリ。
実際は感染の危険もないもので喉にも耳にも異常がなく子供にはよく
あることだから薬も処方しないわ、2.3日で消えるでしょうと。
ぐずぐずなのは恐らくこの状況だから体の不調があるのかも知れない
との事だけれど(スタートのタイミングが同じだったため)私は残りの
奥歯が出てくるのでは?と聞くとその様子はないと。
ただ状況が毎度歯が出てくる1ヶ月前ぐらいからこうなるので実はそう
ではないかと睨んでいるのですが様子見です。

食べ物の事も色々話しましたが面白い事2つ。
PMIでショカピックを食べさせてと言われた話をすると
“アレを食べ物と呼ぶなら彼女はPMIで働く資格はないわね”

太るために砂糖を取れというPMIスタッフに対し義従兄弟は油だと
言い張ります。私はコーヒースプーン1杯程の油を加えますが
義従兄弟はスープスプーン1杯かけなくちゃ!と。
その話をすると
“自分の主菜にスープスプーン3杯の油をかけて食べられる?”
と。あぁ、気持ち悪い。と苦笑してました。

食事に関してはそれほど気にかけなくなったのですがやはり栄養は
取れているかなぁと気になるのは母。Dr.が言ってくれたのはもう1年
以上話を聞いていてアナタはアナタのやり方に自信を持っていいと
思うわよと。心配な事は色々あるだろうけれど、子育てや食事に関して
文化も習慣も体型も違う人達の話を参考にするより自分の生活習慣
から無理のない、これがいいと自身が思うことをやればいいと。

もう、本当に毎回書いてますが健診の後は足取り軽く帰宅できるの
です。そうは言っても新たな悩みというのは常に浮上するのが子育て
かもしれませんね。



スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

こちらの気持ちを汲んでくださる、
素敵なドクターでよかったですね~♡

子育ては、巻き戻しがきかないので
本当にこれでよいのかな…と小さなことでも悩んでしまいがちですが
心強いアドバイスにまた前に進む力を貰えそうです。

そうなんですよ、
子どもの年齢とともに悩みの質が変わっていくだけで
常に悩むものなんですって、親は。(笑)

3歳ごろになると早くも教育の問題が出てきます~。

Re: No Subject

★tonyさん

今のところ子供関係の病院ではいいDr.との出会いが多くとりわけ
担当医は本当に信頼出来て話もすっと心に入ってくるステキな方で
この出会いに感謝しています。 小児科医にも満足してない知り合いが
周りに何人か居るので幸運だったと思います。

うちは言葉の問題や地域の問題もあって既に教育に関してはよく話し合い
になりますよ。。加えて少しずつ性格も見えてきたので私自身も色々
取り組まなくては、、、と思っているところです。
お互い頑張りましょうね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム