FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

人見知り克服なるか

DSC08504.jpg

スーパーで見つけたうどん!
2玉入っています。出汁もスープも何もついていませんが家にあるもので
と思って購入。結果粉っぽくて腰もなく美味しくなかったのですが風邪を
引いている時はありがたいかも。こういうもの食べたくなりますよね?

さて、、人見知りは遺伝するのでしょうか?
義母曰く、luluは幼少の頃は物怖じすることがなかったとの事ですが
私は記憶の残る限りずっと人見知りしていたと思います。
兄2人がいる末っ子で甘えん坊。父親にも随分可愛がられ家でしばらく
看ればいいじゃないかという意見もあり3歳までは母親とベッタリ。
今でも忘れない初めて幼稚園に行った日。
母親が去った後カーテンに隠れて泣いて泣いてしょうがないという事で
年長さんだった兄のクラスで一緒にお昼ご飯を食べる日が続きました。

tintinもどうみてもそのタイプ。
みんなはこの月齢では、、と言ってくれるけれど周りの子を見る限り
かなり人見知りタイプ。公園では顔見知りの子が現れるといち早く気付い
てそちらへ向かうのだけれど4m程はなれたところからは近寄れずそれ以上
は進みません。その子が帰るときは精一杯バイバイと手を振るのだけれど
行ってしまった後は寂しそうにそちらをじっと見つめます。そして僕も
帰ると主張。見ているこちらが切なくなります。(大抵相手は女の子なので)

保育園に入れなかった事、体力がついてきて午前に精一杯動かないと
お昼寝しにくくなった事もあり秋ごろから毎朝公園へ出かけるようになり
ました。まだ両手をつかまって歩く事しか出来なかったのにそれはそれは
楽しそうに歩いて色々な物に触れたり見つめたり。
公園に行くようになって初めて気付いた人見知りな性格。
これじゃぁいけないと色々私も考え始めました。
人と出会う場に行こう!と。

外で遊ぶのも段々大変になってくるので遊び場所の確保という意味合いも
ありますがあちこち顔を出すようになって得られる情報も出てきたし、私自信
も顔見知りや知り合いが出来て地域に馴染み始めました。

0歳児から3歳児まで参加できる音楽のアトリエ、リズムで遊ぶ体操教室そして
親子の会。これは家で1人育児で引篭らないように開催されているもので児童
館とはまた違って親同士も親睦を深めましょうという意図通り、皆さん積極的に
声をかけあったり地域の情報を交換したりしてとても楽しい場です。それらは全
て午前にあります。
あとは図書館のお話会や夕方だけ空いている児童館。早く暗くなる季節はあり
がたい施設!
月曜以外は毎日どこかへ顔を出しています。
これらはどれもなぜかあまりオープンに情報を開示していないので思ったほど
の参加率ではないのが反対にありがたく、大体毎回知った顔ぶれが集まるの
は私にとっても気楽なものです。主催の方、指導者の方も子供が大好きで
びっくりする程暖かい人達ばかりなので新参者でもすっと溶け込めました。

tintinも初めは私から離れられなくて首にしがみついたり早く帰ろうとドアを
指差したりもしていましたが新しい場所や周りの皆さんにもすっかり慣れて
今では帰ろうとしても逃げ回るほど。相変らず誰かと遊ぶという事はないの
だけれど以前の様な怯えた様子はありません。

家にいても外に出ても基本遊ぶのは1人なのですが色々な人に囲まれて
過ごす時間はまた違ったものだろうと思います。
その内、小さなお友達と一緒に遊んだり出来る様になるといいなぁと思い
ながも急かさずその場を提供するお手伝いだけしていきたいと思います。


スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム