FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

さながらマラソン大会

DSC08952.jpg

2泊3日でMontargisにある義伯母宅でノエルの集いが行われました。
あいにく、ずっと天気が悪く美しい町や自然の中を散策する事が出来ま
せんでしたが暖かい家の中でゆったり過ごす事ができました。

28日の16時過ぎに到着するとすぐにお茶の時間となりたっぷりの手作り
焼き菓子でもてなして頂き、18時を過ぎるとそのままアペロに。
DSC08946.jpg

例年、ノエルは食事が始る前から微妙にお腹の具合が悪くなってくる
ので今年は飛ばしすぎないように、お茶の時間から頑張って我慢をし
ました。 ホストでもそうでない方でも気がつけばお皿をまわしてきて
どうぞと進めてくるのを断りはしないのがいつもの事ですが今回は
軽く摘む程度に留め断るものだから煩い輩はどうしたどうした、と
聞いてきます。 それも面倒。。。
そして20時を越えてやっと始るお食事タイム。
叔母さん曰く、年々みんな食欲が下降気味だから今年は軽くしたわよ
と一言。
前菜には海老とサーモンマリネ。
DSC08954.jpg

お口直しにと洋ナシのソルベに洋ナシのリキュールをかけたもの
が出され、ここで一気におかしくなる私。
DSC08959.jpg

続くメインの写真が既にない・・・のですが、シャポンの丸焼きとイノシシ
の煮込み。(イノシシは辞退)
付けあわせが栗のピュレ、根セロリのピュレ、インゲンソテー、ロースト
ポテト、数種きのこのソテー。これで全部だったはず・・・
付け合せがどれも色々なハーブを利かせてあったり、隠し味にその他の
野菜が少し入っていたりしてどれもこれも単調でなく素晴らしい味でした。

そしてチーズ盛り合わせとサラダ。

デザートはお決まりのビュッシュ。
DSC08968.jpg

ここで写真を撮り忘れていた事に気付いてやっと撮影。
でも実はこれは義姉様に用意されたグルテンフリーのビュッシュで
このほかにまだ2本もありました!(見栄えは同じですが)

デザートが始ったのは既に夜中の0時。16時から食べっぱなしです。
ほんと、スタートを抑えてよかった

デザートの前にtintinを寝かしつけて私もほんの少しだけビュッシュを
頂いてから早々と退散させてもらいました。

翌朝はのんびり起床し10時近くになってから朝ごはん。
これまた手作り尽くしに普段朝食を食べない私もあれこれ摘んでしま
いました。焼きたてのビスケットにガトーショコラ、フィナンシェ、ブリオ
ッシュ等など。
そしてもちろん手作りのコンフィチュール。

そのまま程なくしてランチに突入。
あ、その前に軽いアペロも
既に写真も撮りませんでしたが、メインは souris d'agneauのココット
オーブン焼でしたが既に前菜が何だったかさえ思い出せない・・

食事が終わったのも15時近くだったと思いますが有難い事にここで
我々若者はちょっと外出してアクティビティに参加して来ました。
戻ってくると18時。お茶にしようと促す叔母さんを制して20時に
レストランに予約してあるのだから止めておこうよと有難い事に
おやつもアペロもなし!

レストランで食事をし、そして翌朝はまたタップリの朝食。

ノエルのご馳走と言うとやったー!!なんて思ったのは初年度だけ。
正直言うと2年目もまだちょっと嬉しかったような。でも5年目を過ぎた
今となってはどうやって上手に食べるか、食べ過ぎにならないように
するか、翌日の体調不良を回避するか、などという事ばかりが事前
に頭を過ぎります。

とは言え、ここまで何から何まで手作りでおもてなしに力を入れてくれた
義伯母に心から感謝。細部の細部まで準備を怠らない彼女は私達が
去った後ダウンしたと息子さんから伺いました。
程ほどにねぇ~と言いたいところだけれどご本人の満足なのだから
これでよいのではないでしょうか、とも思います。
お疲れ様でした。

そして・・・
昨年はまだ腕の中でノンビリと過ごしてくれていたtintinもあちこち動き
廻るので気が気ではありませんでした。
お気に入りは玄関の扉。大好きな"鍵"がぶら下がっており、外の飾り
付けも見られる上に、これまた大好きな車が停めてあるのが気になって
気になって。
DSC08944.jpg

我が家の様なアパートとは違い一軒家は階段もあるし、暖炉もあるし
危険な場所があちこちに。もう目が離せませんが監視の目は私1人
ではなく義家族全員が気にしてくれているというのがなんともありが
たい事でした。
もう1人、同じ場所が気になる6ヶ月年上の従姉妹ちゃん。
DSC08975.jpg

まだまだ一緒に遊ぶという年ではありませんが一緒に過ごし、玩具
を取り合ったりとなかなか良い感じになってきました。

何はともあれ食のマラソン大会、無事終了の2017年のクリスマスでした。

スポンサーサイト

COMMENT▼

やっぱり そちらのクリスマスは料理が違うわね〜。 高級フレンチ店で食べれなさそうな物ばかりに見えちゃうわ。私も参加したいくらいだわよw
そして tintinの後姿が可愛いすぎるね♡
そうそう 鍵とか好きよね〜w
ウチも1度鍵を持たせたら大変よ。離さないから… どんどん興味を持って やりたい事を自分でできる様になってくる喜びも覚えてきて大興奮なんだろうね〜(⌒-⌒; )

Re: タイトルなし

★みきっき

家によっても違うと思うよ。叔母さんは綺麗なお皿を作るけれど、義母はどーんとお料理を真ん中に
置いて、さぁ好きなように食べてって感じだし。どちらも好きだけれど
特別感があるのはやっぱり叔母さんのお料理だね~♡

ははは、tintinはまだがちゃがちゃ触って遊んでるだけよ。
でもその内して欲しくない事も出来るようになって困ることも増えてくるんだろうねぇ。
嬉しいような、、、でもまた疲労の原因浮上よねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム