パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

外食はいつから?

DSC09005.jpg

人それぞれだとは思うのですが、子供の外食っていったいいつから
始められました?
tintinにはまだレストランの食事はオーダーしていません。

家での"基本"の食事は砂糖も塩も加えていません。
とは言え、夕食は大人とほぼ同じ物を食べているのでお肉に下味が
ついている事もありますし、お菓子を焼けばちょっと味見もさせてい
ますしおやつにはビスケットを1枚食べています。

我が家は出来るだけ調味料や食材の出所に十分気を使っていますが、
何から何までというわけではありません。第一お財布がもたないし。。

tintinの口に入るものには特に注意を払います。とは言え特別な時も。
きちんとしたレストランやパティスリーのもの、そのお宅の手作りだった
りする場合は楽しみの為に少しデザートをあげてみることも。

添加物や化学調味料、水素添加された油などは(恐らく)まだtintinの
口には入っていない事でしょう。

そして文頭の問題。
それではレストランの外食はいつから?

ヴァカンス中や今回のノエル休暇中、そして近所に義家族が住んでいる
という事もあり子供を連れて何度かレストランに行くこともあります。
上記の通り、私達だけなら問題はないのですが義家族が一緒だとどう
しても気になる事が。
色々問題があって6ヶ月年上の従姉妹ちゃんは大人が食べる物とまったく
同じ食事をします。塩味が濃かろうが、砂糖タップリだろうが油で揚げて
あろうが何から何まで同じ。

tintin自身がどう感じているかはわからないのだけれど、私としては
可哀想な事をしているのではないか・・・という気になる事もあります。
片やレストランの食事を楽しみ特別な時間を過ごしているというのに
片やいつもと変わらぬ食事をしているわけですから。。

出来れば3歳ぐらいからと思うものの、それは難しい事でしょうか・・・
たまの外食ぐらい好きにさせてあげた方が楽しく食べるという事も
経験出来ていいのかなぁという考えになる事もあります。
まぁ、ぼちぼちと。。かな。


スポンサーサイト

COMMENT▼

うちは確か1歳過ぎくらいから徐々に味付けし始めて1歳半で保育園に通い始めた辺りからほぼ大人と同じ物食べていたかなあ。それまではレストランでは冷ましがてらお水で割ったり、ソースは別添えにしてもらったり。今でも取り分けの時に味が濃ければ水で薄めてるよ。でもダメ母なので1歳半くらいからハンバーガーもポテトも食べさせてしまってる💦
確かにもう少し大きくなったら、同じ席にいる他の子供が食べているのに自分だけダメってなったら可哀想かなと思うけど、本人が皆んなと同じのを食べたいって言い出すまではとりあえずcocoちゃんが食べさせたくない物は食べさせなくて良いんじゃないかな。

Re: タイトルなし

★megちゃん

こちらでも厳しくない人は1歳過ぎからフライドポテトなど普通に食べさせてる
みたい。2歳ぐらいからオーダー出来る子供メニューにもフライドポテトやナゲット
なんかもあるからこういうのを食べさせてるみたい。
第一皆さんお仕事してるから子供の食事にそうそう手をかけている暇はないという
感じで。。きっと私は働いてないからこんなところまで気を揉んじゃうんだと思う。
近所に住む姪っ子ちゃんは早くから大人と同じ物を食べている理由は家でも濃い味付け
のものを食べているからもう幼児メニューは食べられなくなっちゃったんだって。
それも怖くて私は出来るだけ調味料なしであげているのだけれど。。

こちらだと取り分けってのもなかなか難しいんだよね。日本だとおうどんとご飯とか子供
にあげても気にならないものもあるんだろうなぁとこういう時羨ましくなる!!

うん、しばらくはこのままにして食べたそうにしだしたときに考えようと思う!
ありがとうね。

No Subject

何歳から外食をさせていたのか思い出せませんが、
旅行やお付き合いなどで何度かは行った気がします。

でも何かをお店に持ち込むのは気が引けて
(万が一の時の為にバッグの中におにぎりは隠し持ち…(笑))、
まずはお店のパンを与えた上で、
子どもの食べられそうな白身魚や鶏胸肉などを親が頼み、
ソースのついていない内側を切り分け与えていました。
だから外食といっても親は手放しで楽しめず、
本当に食べたいものを食べられない何年かを過ごしましたよ~。(笑)

2~3歳の外食は恥ずかしながらほとんどがアジア料理で。
まずお料理が運ばれてくるのが早いし、
ガヤガヤしていて子連れでも気が楽です。

あと、パリのカフェのステーク・フリットは
幸か不幸か、塩味がついていないことも多いので
そういうものも分け与えていた気がします。
何ヵ月かに一度だったらまあいいかと思って。

4歳の今では子どもメニューも頼むようになりました。

3歳ぐらいからはほとんど大人と同じ味ですが、
それでもやはり味覚が繊細だと感じることが多いです。
薄味と熱すぎないことを意識して準備していますよ。

初めてのことですし、子どもの食事情、いろいろと気になりますよね。
私もそうでしたのでお気持ちよくわかります。

Re: No Subject

★tonyさん

そうそう、その何歳まで持ち込んだものを食べてもいいの?
というのも気になるところですよね。私はまだ2歳以下なので
いいか、という思いで食べさせています。お店側が提供している
子供メニューも大体が3歳からというのが一般的なようですし。
ただ、tonyさんも書かれているようにお店で出されるパンは私も
あげてます。それが場つなぎにもなるので。大人しく熱中して
食べてくれますから。なので持ち込むときは野菜メインのもの
だけにして炭水化物はパンから、と初めから想定してです(笑)

アジア料理店というのは私も納得です。
煩くしていても誰に何を言われる事もないのでこちらも気が楽
そうですし、子供の椅子があるのも見たことがあるので子供歓迎
なのかなぁという勝手な思い♡ 店員さんもおおらかですしねぇ。

なるほど~。味付けは3歳ぐらいで大人とほぼ同じ、ですね。
まぁそれでも我が家は一般の日本家庭よりは随分と味が濃いかなぁ
と思いますのでこれも考えようですよねぇ。自分で塩コショウ足して
もらうしかないかなwww

食事については常に色々気になるのですよね。。
お腹空いたといわない子だし、お腹が空いたからぐずぐず言い出すって
事も今までないので食べた量が少なかった時はこれで足りてるのか?とか
夜中に目が覚めるんじゃ?なんて思ったり。はたまた栄養面は大丈夫
だろうか、なんて。かなりいい加減な食事していても元気に育つ子が多い
けれど、大人になってから不調を訴えたりすると困るのでベースは作って
置いてあげたいなぁという思いでできるだけ3歳までは特に気をつけなければ
と思って過ごしていますよ。。でも、正直大変です。

アドヴァイスありがとうございますね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム