FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

1週間のヴァカンス-その3

DSC09184.jpg

私がお迎えに行ったのは1週間後の金曜日。
チビちゃん達のお昼寝中に到着しました。
そして1泊させてもらって翌日の昼食前に帰宅。なぜそんなに急いで
帰るのと義母に突っ込まれるも、義父はパパとの時間も大切でしょ
とフォローしてくれました。その通り!!

それまでの間子供達と義両親の行動を観察させてもらいましたが
とにかく自由。
親だったら、と言うよりも私だったらキャーと思うような事もあれこれと。
この日は最高気温2度でしたがお昼寝後は公園へ出かけ子供達の
満足のいくまで遊ばせ、挙句には公園でおやつ。。寒さで手袋をした
私の手はかじかんでしまいます。
“有難い事に”スプーンを忘れてヨーグルトが食べられないという事
が発覚して残りは家に戻ってからという事に。心から喜んだ私。
私が迎えに行った時発覚したのは二日前から二人とも鼻風邪を引い
ていたということ。その後咳も始まりましたが“子供は外でエネルギー
を発散させなければならない”らしい。。

義両親、神経質なくらい綺麗好きですが子供に関しては頓着がない
らしく、、tintinの着替えもきちんと1週間分もたせましたが靴下は
2足しか使ってないという状況。。。その他衣類もしかり。
お風呂は2日に1度入れてくれているけれど中で遊ばせお湯を
ボディジェルで泡立てただけで特にしっかり洗うわけでもなく
髪も1度しか洗ってないとか。お風呂上りのお鼻掃除も耳掃除も
名目程度だったため帰宅後しっかりお湯で汚れを拭き取りました。

食べるのも遊ぶのも最低限のルールさえ守れば自由その物。
洋服に食べこぼしは当たり前、髪にもバナナが?!
どこで転がろうが、どんな汚れたものを触ろうが、どこで叫んで
何をぶつけて遊んでも嬉しそうに一緒になって遊んでる。
叫ぼうものならもっとお腹から声だして!なんて煽ったりして(笑)

その他にも色々色々色々。もう書ききれないくらい。
これ、文句に聞こえます?
えぇ、文句ですよ、文句。
でも、それと同時になんだか羨ましくも思える事なのです。

自由気ままに振舞う子供達。ストレスはどこにもなくストレスを抱える
母の顔色を伺う事もない。好き放題させてもらって新しい面がどんどん
見えてくるし、あらこんな事も出来るんだ、という驚きも。

甘やかされているはずなのに甘えた態度は取らず自立心旺盛に行動
しまくっていました。

さて、家に帰ると・・・甘えん坊炸裂
なぜこうなるか、と頭を悩ませるほどです。

週末はluluもいてまだ良かったけれど、月曜の本日は疲労困憊の
私です。朝から覚悟をしていた為食事の準備は起こす前に一通り
終えてあったので何とかなりましたが私がキッチンに立とうものなら
もう不満の声をあげ、夕方はずっと抱っこ・・・
大丈夫?と心配で確認の電話をしてくれた義両親はごめんなさい、
などと謝っていましたが全くもって彼らのせいではなく、むしろ私に
原因があるのではないか、、と疑いはじめる今日この頃です



スポンサーサイト

COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No Subject

★鍵コメさん

あら?100%愚痴に聞こえます?
実は愚痴りたい気持ちは半分以下ですよ(それでも多いかww)
義両親に預けている間は彼らのやり方に口を出す事はしません。
基本的な事だけお願いしてましてそれをやってくれないとちょっと
がっかりしますが、、
あ、ちょっと長くなるのでそちらに飛びます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム