FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

食べておかねば!

DSC09291.jpg

落ち着いて外食など出来ないチビっ子連れ。
友人とも子供連れで出会うことが多かったので基本お茶のみでした。

上の写真は近所で食べたラーメン。
金沢市民なら食べておかねば!な8番らーめんです(笑)
県外人の母親には毎度呆れられますが、海外在住ならなおさら恋しい
"故郷の味"です。

DSC09449.jpg

こちらは老舗、森八の上生菓子。
手広くやりすぎてお茶を習っていた頃は見向きもしなかったお店ですが
たまに食すとやっぱり美味しい優しい甘さと好みの餡具合。

DSC09416.jpg

あちこちのお店で苺フェアまっさかり。
この季節限定とか○○フェアと言うのも日本在住時には関心も無かった
のですが、不思議なもので離れてみるとミーハーになってしまうのは私
だけでしょうか?
子供の頃から近所にあったケーキ屋さん、ふらんど~る、はいつの間に
かとっても有名になり支店を出すほどに。帰る度にサイズは小さく感じ
値段が上がったと感じます。。
父は苺もなにもないシンプルなチョコレートケーキをリクエスト。
側で狙っていたtintinに半分ほど取られてしまってもご機嫌な父。

DSC09359.jpg

金沢とは無関係ですが母が買ってきたご飯のお供。
こういうのも日本にいた頃は無関心だったのに、これは歳のせいなのか
美味しさにびっくりし何度も頬張りました。

母の手料理でも美味しいものを沢山食したっぷり充電してきました。
おでん、竹の子ご飯、にしん蕎麦、散らし寿司に太巻き、プリン。
大根とブリのアラ煮、鯖の味噌煮などなど。
これらは私がリクエストしたものですがその他にも日々食卓に上る
物全てが今の私にはご馳走。
母の料理は全てが手作り(←当たり前か。。)でさっと作ったものも
何時間も煮込んだものもどれも丁寧に作られています。
何種ものダシを取ったり、じっくり煮込んだり、その度せっせとアク
を取ったり。同じ煮込みでも私の様にほったらかしとは大違い。

色々教えてもらったり勉強になる事が多すぎて私のこの手抜き料理って
いったい何なのだ。。。と少し反省。

さて、まだまだ食べたい物はあったけれど、これでしばらくはまた頑張れ
そうです。せり出したお腹もなんとかせねば・・・





スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム