FC2ブログ

パリのはじっこ

パリのはじっこ在住coco、仏人夫と2016年生まれの息子との毎日。美味しい物を食べて丁寧に暮らし、     出来るだけポジティブに!

食べてばっかり-食事


普段よりおやつも食べているというのに食事はヘルシーとはかけ離れた
ガツンと来るものばかり食べております。

外出禁止の前にスーパーで長持ちするものを買っておかねばと普段
あまり食べない加工品もいくつか買いましたが結局冷蔵庫や冷凍庫で
場所を取るばかりでこちらも消費しだしておりますが、これが思いのほか
luluの喜ぶところとなりました!レストランも開いてないですしね。。

Picardのフライドポテトとチキンナゲット
DSC03651.jpg

Monoprixの豚ネム(思いのほか美味しかった!)
DSC03739.jpg

煮込みの出汁取りに使った塩豚でパエリア風
DSC03435.jpg

タコライス
DSC03676.jpg

トンカツ
DSC03632.jpg

キッシュロレーヌ
DSC03730.jpg

煮豚
DSC03732.jpg

牛肉のトマト煮込み
DSC03725.jpg

鶏マリネのトマト・モッツァレラ焼
DSC03746.jpg

暑い日が続く今週見るとかなり重たく感じる物も多いですが最高温度が
8度をうろうろしていた週にはなかなかぴったりな食事でした。
でも少しは控えないと外出禁止が解けたとき、あなたダレ?という状態に
なりかねませんから・・・


食べてばっかり-甘いもの

外出禁止令が出てもちょっとした散歩程度は許されているので
tintinと天気のいい日は外へ出ます。でもそれ位しか体を動かさない
でいるのに私は普通にお腹が空く。tintinに付き合って3食+おやつ
とluluに付き合ってアペロスナックも食べるものだからお腹が大変な
事に。。と思いつつも控える事がなかなか出来ない生活を送って居ます。
tintinと楽しむ為に一緒に出来るお菓子作り。

チョコチップ入りのバナナケーキ
DSC03631.jpg

ガレット
DSC03665.jpg

チョコチップクッキーと型抜き&搾り出しクッキー
DSC03727.jpg

20200325 8

スコーン
DSC03712.jpg

洋梨のタルトとチョコバナナケーキ
DSC03756.jpg

作ったからには食べなくては、、とせっせと消費しております。
我が家の近所のスーパーではお気に入りの小麦粉が普段からあったり
なかったりという状態だったので家にもともと多めに在庫していたのですが
少なくなりはじめて世間で小麦粉が品薄だという事にやっと気付きちょっと
ペースを落とさなければと思っております。








外出禁止令

IMG_20200325_123923 (002)

毎度お馴染みではありますが、またブログ放置・・

我が家ももちろんですが、皆さん大変な状況で生活されている事と
思います。遠いアジアの国で始まった伝染病、コロナウィルスは
瞬く間に世界に広がって遠い国の話ではなくなりました。

まず、現在のところ我が家は家族三人とても元気に過ごしています
とお知らせさせて頂きます。

フランスでその深刻度が一気に増したのは3月16日から全公立校が
2週間一斉休校になるという発表ではなかったかと思います。
それまで起きていた買いだめ現象が更なるパニックを引き起こしたのも
この発表からでは、と覚えてます。そしてその翌日から外出禁止令が
出され、出来る限りの在宅勤務が要請される事に。 スーパーや食品
を扱う小売店、薬局などは営業を続けるもののレストランやその他の
販売店は閉店を余儀なくされている状態が続いています。

luluも在宅勤務になり自宅で仕事をしていますが当然幼稚園がないので
tintinも家にいます。同僚や取引先と電話中もきゃっきゃとするのだけれど
それはもうお互い様という状態で誰もがゆるりと受け止めています。

ストの時も感じたけれど、こういう時のフランス人はなかなか辛抱強いと
言うか、団結力と思いやりにあふれているなと思います。
レジでは“誰もが頑張って”と店員さんに一言添えていく。店員さんは
普段よりもゆったりと寛大な態度の方が多いように見える。こんな時に
自分達だけ働いて、さらにいつもの数倍忙しいのにと投げやりな様子は
見られません。
誰も店員さんに対して悪態づいたり非情な態度を取ったりする事もありま
せん。客同士のいざこざは数回目にしてますがこういう時、人間性が垣間
見えるという事で、私も気をつけなくてはと。。

いつまで続くか分からないこの状況ですが出来るだけ気分よく過ごせる
ように前向きに日々を過ごしていきたいと思います。

(写真は先日、日本でお世話になっていた上司が送って下さったものです)

節分と恵方巻

DSC03389.jpg

毎年慌しいのがクレープ食べた翌日に巻寿司を作るという作業。
ここは1週間程開いていて欲しいところですがそうも行かず。

私の地元、金沢では恵方巻を食べる習慣など全くありませんでした。
私がそれを知ったのは東京に出て働いてさらに数年経ったぐらいで
しょうか。いつの間にか定着したこの行事。
恵方を向いてかぶりつく?!
残念ながら習慣がないとそういう事はいくら福を招き入れる言われても
なかなか出来ません。
私は、ただ単に巻寿司が食べたくなるという気持ちを満たすためだけ
に巻いております。

残念ながらluluもtintinも酢飯は食べないので一人のお昼ご飯に。
とは言え出来上がった残り4本、一人で平らげるわけにはいかないので
先日食事に招いてくれた同じ建物のご近所さんへおすそ分け。
物凄く喜んでくれて食べた後にも何度も嬉しいメッセージを頂きました。
これだけで福来るという気持ちです♪

La Chandeleur / 聖燭祭

DSC03374.jpg

クリスマスから数えて40日目の2月2日は聖燭祭というキリスト教の
祝い事の日でありますが起源はもっと別のところにあります。
詳しくはwikipediaなどご参考にされてくださいね。

そんな事はもう誰も知らず、“クレープを食べる日”
が定着しているフランスですので作りましょう、我が家も。
ハッキリ言って面倒だなぁと思うときもありますがluluもtintinも本当に
嬉しそうに食べてくれるのでクレープを作るのは好きです♡

私は色々トッピングに悩みましたが煮ておいたリンゴが余っていたので
キャラメルソースを作って。
幸せな1皿でした。

«  | HOME |  »

プロフィール

coco

Author:coco
お料理が好きなcocoと偏食な仏人夫luluに2016年7月、息子tintinが生まれてバタバタの日々。ガチガチbio人間ではないけれど、出来るだけナチュラルな物を取り入れつつ、前向きな日々が送れればなぁと願いながらパリのはじっこからお届けいたします。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム